占いツクール
検索窓
今日:160 hit、昨日:186 hit、合計:198,928 hit

ページ19





「それには俺も同感だな」



スタッと馬から飛び降りた翔太さままでもが少し苛立ったご様子で。


佐久間さまの隣に肩を並べると「宮舘」と、舘様を呼べばその舘様は私の背後に背を向けて立った。


つまり私は三人に囲まれている。


……おお、まるで一国のお姫様のようじゃないですか。うふ。



「じゃなくて! 私だって戦えますから!」

「だとしても」



ぽふぽふって、今度は優しく撫でてくれた。

さっきの痛かったんだぞ、と睨んでやれば口角をツンと上げて「姫様は守られてりゃいーのよ」と、甘い声で言うんだからたまったもんじゃない。



「ざっと見三十、一人十だな。油断すんじゃねえぞ、お前ら!」



翔太さまのその怒声と共に斬り合いが始まった。


あんなになよってしていた翔太さまも、一度刀を持てば人が変わったように俊敏な動きで相手を斬っていく。




「にゃっははー! バカ殿の敵も佐久間さんが一気にやっつけてやるでやんすよー!」


斬りかかってくる敵を右へ左へと体を捻り避けた佐久間さまは、取り出した扇子をしゅたっと広げてバサッと扇ぎ砂埃を巻き上げる。


ゴホッゴホッと咳き込むのは何も敵だけじゃない。



「っ、ごほっ! 埃立てるならもう少しあちらでやってくださいよっ。貴方は味方すら敵にしたいのですか?」



わあ、砂埃直撃したのね。
擦った目が真っ赤になってて、言ってることが本気そうで怖い。


舘様はそれでも直ぐに立ち直り、鞘から抜いたギラリと輝く刃に自身の顔を映しポーズを決めると「やっ!」と切り込みにかかる。





うわー、この人たち強いな。


宣言通り余裕そうに倒していって、時々三人の攻撃から運良く抜けた敵が私の前へ立とうとでもすれば、



「佐久間の嫁に怪我させたらお前地獄へ送ってやんよ?」

「うがっ!」



刀を上に持ち上げた状態で敵は絶命した。

その男の胸の辺りから血のべったりとついた腕が突き出てるけど、見なかったことにします。うん。




「なんだお前らはっ!?」

「はっ!貴様のような無礼者に名乗る名など持ち合わせてないわ!おりゃっ!」



刀を差し込み、胴体を蹴って抜き取る翔太さま。

あら結構ワイルドなんですね。



あと数人でこの戦いはこっちが勝つところまできて動きを見せたのは、意外にも囚われていたらうる本人だった。




.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (496 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1801人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 佐久間大介 , 妖怪
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» 長くなりましたので、2回にわけてのお返事失礼します。楽しみにしていただいてるようなのに、ご期待に添えずに申し訳ありません(>_<) 裏は載せられませんが、それ以外でも楽しんでもらえるように頑張ります! (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» あいちゅん様、大ファンなんて嬉しいお言葉に舞踊っております!ありがとうございます!初夜のお話についてですが、その他の裏のお話しに関しても書き始め当初から制限できるTwitterのみ掲載すると決めておりまして、本番行為はこちらには載せられません(汗) (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
あいちゅん(プロフ) - はじめまして。ゆきんこさんの作品大ファンの者です。お願いがあるのですが、私はTwitterのアカウントを持っていないので初夜のお話が楽しめません>_<privatterではなく普通の投稿にしていただけないでしょうか…? (12月13日 4時) (レス) id: bf15d374dc (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» 照くんや、残りの二人がどのように登場するかも楽しみに待っていてください(^^)最後まで面白かったと言ってもらえるように頑張ります! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» そうですね。新章では、前回活躍してくれた二人は出てこないのですが、その代わりに前半に少し登場した翔太くんたちが出ます(笑)なのでまた違った雰囲気を楽しんでもらえたらいいんですが! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。