占いツクール
検索窓
今日:22 hit、昨日:418 hit、合計:354,375 hit

背伸び ページ6

.




カメラマン「Aちゃんそこの上のやつ取れるかな」


「んっ…、背伸びしてもいいですか?」


カメラマン「いいよ!そのショット欲しいし笑」






“お部屋の模様替え“がテーマらしく物の移動をしてるけど背の高い組みがなぜか下の物を移動したから私が上を担当することになった。







「冷静に考えて届かんって」


渡辺「ふははははっ笑」


「翔太くん最低!!」


宮舘「これ手助けしちゃダメなの?」


康二「もうちょっとだけがこの姿見たいからあかん!」


阿部「でも片手で体支えられないから可哀想だよね」


「ふっ!ふん!」


目黒「マジで怪我しそう」


ラウ「もう誰、こんな事させてるの」


深澤「お前らだよ」


「誰か助けて〜!ほんまに届かへん!」


佐久間「よぉーし!佐久間さんが助けよう!」


「さっくん届くん?」


佐久間「Aより10cmも大きいから大丈夫だって!」






さっくんも背伸びをしたけど届かなくてゲラゲラ笑いながらあべべが登場した





阿部「もう笑ここにどんだけ時間かけるの笑」


「ちゃうやん!蓮くんとラウちゃんが下ばっかやるから!」


ラウ「だってしゃがみたかったんだもーん」


目黒「Aの背伸びしてる所可愛いから見たかったんだもん」


宮舘「それ分かるわ。プルプルしながら精一杯腕伸ばしてるの可愛いよね」


渡辺「まじで?俺見た事ないんだけど。今度やろう」


深澤「あいつを高確率で釣れるのはお菓子だよ」


康二「それもな、あんまり見た事ないお菓子がええで」





この一連の流れはSNSに投稿されて少しバズったらしい。恥ずかしいよ。





赤星ありがとうございます✩.*˚

みんなの好み?→←その夜



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (278 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2368人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

夢杏(プロフ) - まり姉さん» コメントありがとうございます。まり姉様のおっしゃる通りです。すぐに変更させていただきます。貴重なご指摘ありがとうございます。 (4月20日 1時) (レス) id: 25e737b72d (このIDを非表示/違反報告)
まり姉(プロフ) - 絶対に失敗レシピっておかしくないですか??絶対に失敗しないレシピですよね?? (4月20日 0時) (レス) id: 632dd79117 (このIDを非表示/違反報告)
夢杏(プロフ) - 誉さん» コメントありがとうございます。個人的な話ですがたまに物事を否定する時に「んーん」と同じ感覚で「うんう」と言う時があるため文面でもそう表しました。今後はそのような場面を出さないように努力致しますので引き続き読んでいただければ幸いです。 (4月16日 0時) (レス) id: 25e737b72d (このIDを非表示/違反報告)
夢杏(プロフ) - 誉さん» コメントありがとうございます。個人的な話ですがたまに物事を否定する時に「んーん」と同じ感覚で「うんう」と言う時があるため文面でもそう表しました。今後はそのような場面を出さないように努力致しますので引き続き読んでいただければ幸いです。 (4月16日 0時) (レス) id: 25e737b72d (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ずっと気になってたんですけど、否定するときの「うんう」って「ううん」じゃないですかね? (4月15日 10時) (レス) id: 1ecb5a4891 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夢杏 | 作成日時:2020年3月31日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。