占いツクール
検索窓
今日:16 hit、昨日:22 hit、合計:39,856 hit

ページ12

【かみやま】
でも、今日はいつもと様子が違っていた。


「しげ、今日熱あるやろ?」


控え室であんまり絡んで来うへんなぁ、って思っとったらスタジオに向かう道中、少しふらふらしてる気がして。



季節の変わり目は風邪を引きやすいしげやけど、今回はちょっとキツそう。



撮影中、段々と目が潤んできていて、熱が上がってるんかも。



それは陲舛磴鵑睚かっていたみたいで、小声で『頑張りや』と声をかけて三人で寄った時には、さりげなく背中に手を回していた。






撮影が終わって、虚ろな目をしているしげを連れて控え室に戻る。



「いつから?」


ソファに座らせて、水を渡しながら尋ねる陲舛磴鵝



「今朝……いや、昨日の夜くらいから…」




この後は七人で番組のロケがあるから、全員の撮影が終わるまで待たなあかん。



でもこれ持つかな…?


ロケなんて行かせたら間違いなく倒れると思う。




静かな部屋に電子音が鳴り響いた。


「え、結構高ない?」


陲舛磴鵑妨せてもらった体温計は三九度ちょうどを示していた。



「なぁ…見せて?」


「見たら余計だるくなるで?」


「別にええよ」



大丈夫やから見せて、と微笑んだしげに
体温計を見せたら、案の定嫌そうな、困った顔をした。




三九度あるにも関わらず、まだ寒いって言うから俺も陲舛磴鵑眈し焦る。




「大丈夫やから。絶対やれる」




しげの性格上、多分曲げることはないだろうから黙っとったけど。



プロ意識の高さとか、プライドの高さはほんまさすがやなと思う。




それがしげの良さであることも分かってる。





でも、体のこと考えたらあんまり無理してほしくないねんなぁ。

3→←こじらせ愛



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (42 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
68人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅 , 病系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:葉邇児 | 作成日時:2020年4月6日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。