占いツクール
検索窓
今日:99 hit、昨日:269 hit、合計:65,807 hit

2* ページ11




「まぁ悪くはないけど…、ライトでどうせ飛ぶからシャドウは深めに。
紅は自分の唇より少し小ぶりに入れること」

「あ、は、はい」

「お前は黒目がちだから、下にライン入れるなら外向けが良いかな」

「はい、」


「教わったろ?…慧から」



あの人は…けいちゃんは、そう。

俺が手伝いをさせてもらうようになると、時々お化粧する姿を近くで見せてくれた。

その時は声が出ない時で……

身振り手振りで見せてくれるその姿が本当に可愛らしくて、教えられている筈なのに、年上の踊り子さんだということも忘れて何度も見入ってしまった。


教わった通りにやろうとしても、不器用に震える手はそれを許してはくれないのだった。


「ほい、顔は完成。髪飾りとかはあんの?」


鏡の前に鎮座している、いやに立派な包みをずいっと自分の前まで持ってくる。


貰ったあの日、あの日からまだ、一度も開けていない、それ。


本当は、くれた貴方と一緒の舞台で踊る時に付けたかったのだけれど。


そろりと布をはいで、それをゆっくりと取り出す。


「…」

光に照らされたそのマンダリンオレンジが、まるで意思を持ったかのようにキラリと輝いた。
揺れる先まで、オレンジの小さな石。


「へーぇ。センス良いじゃん」


何だか、あの日感じた時よりも、ずっしりと重く感じるのは気のせいか。


けいちゃんがこの日のために、俺のためにと思って選んでくれた。


“この日”という、意味。

あの頃の俺は、多分全然分かっていなかった。


数多訪れる、いつが終わりなのかも窺い知れない夜の入り口に足を踏み入れる、この時。


けいちゃんはどんな思いで選んでくれたんだろう。


「けいちゃんが、」

「ん?」

「選んでくれたんです、けいちゃんが…」

「…ふーん」


押し黙ってしまった俺を気にすることもなく、りょうすけさんはこれまた慣れた手つきで鬘をかぶせてくれる。

自分のものとはまるで思えない、亜麻茶色の長い髪が背中に這う感覚にぞわりとした。


鏡の方を向くよう促されて、りょうすけさんが俺の背後に立った。

「ん、やっぱここかな…」

誰にともなく呟いて、りょうすけさんの指が耳元でさわさわ動くこと数秒。


俺の左耳の上には、編み込みを施されたところに器用にそのオレンジの簪がささっていた。


「これで良いかな、慧」


居ないはずのその人の名前を呼んで、りょうすけさんはふっと肩を揺らして笑った。


3*→←真橙の心 *1*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (299 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
639人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ヨウコ(プロフ) - ごちそうさまでした…!やぶぅといのおくんの幸せえっ ち、堪能致しました!思いの丈を込めて、抱き締めて打ち付けちゃうとこが色々とたまりませんでした(朝からスミマセン) (10月30日 8時) (レス) id: 1ec0dcf065 (このIDを非表示/違反報告)
フクシマリカコ - フィンかと思ったらまたお話が続いて、すごく嬉しいです。私的に、伊野尾くんの初々しさも好きなのですが、こきあけさんのその後?っていうか幸せになるところが読みたいです。すごく面白いのに、わがまま言っちゃってすいません。長文ごめんなさい。 (10月22日 20時) (レス) id: 69229a815a (このIDを非表示/違反報告)
えい(プロフ) - fin―?の、?に期待して、ひっそりと待っていました(^^)伊野尾くんが初々しくて可愛いです!そして、料理の事で頼りになる薮さんが新鮮でした(笑)とにかく、この二人をまた見守る事が出来て嬉しいです!新しいお話も、他のお話も全て素敵で、私、みたばさんの虜です!笑 (10月22日 9時) (レス) id: 472516116a (このIDを非表示/違反報告)
みたば(プロフ) - ヨウコさん» 今回は最初から絶対くっつけると強い信念のもと書き進めておりましたので、その通りになってよかったです!その後も少しかければなーと思っております(*´ω`*) (10月18日 12時) (レス) id: c12d4af081 (このIDを非表示/違反報告)
みたば(プロフ) - みるみるみるきーさん» いつも有難うございます!やきもきさせてすみませんでした笑 (10月18日 12時) (レス) id: c12d4af081 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みたば | 作者ホームページ:https://twitter.com/mi_taba_  
作成日時:2017年10月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。