占いツクール
検索窓
今日:45 hit、昨日:346 hit、合計:29,288 hit

いってらっしゃい ページ22











フジに無理やり連れ出され車で成田空港まで連れていかれた
平日の国際線は比較的空いていた、数十分もするとAが遠くから歩いてくるのが見えた、隣に歩いてるのはマネージャーか?


俺は行ってくるから、とフジがAの所まで行き話をしている
俺は遠目から見る事しか出来なかった。会ってもどうしていいか分からない


幸いな事にAは遠くで見ている俺の存在に気づいていない
数分してフジが戻ってくる


『行かなくていいの?年明けまで帰ってこないみたいだけど、』


「Aが、日本にいた所でもう会えるわけじゃないかもだし、いい」


『あー、キヨの好きってその程度だったの』


腹が立った、好きだからこそ、Aが俺と関わりたくないなら潔く居ない存在であろうと思った…


ふと、Aが歩いていた方へ視線を向けると保安検査場まで向かっていた
あそこを通るともう、見送りはできない
俺の体は自然に動いていた


「…A」


振り向くA、マネージャーと一言交わし、マネージャーは先に保安検査場を進んで行った


『…キヨさん』


「あの、いってらっしゃい」


『…』


「俺の事は、いってらっしゃいって言いに来たロボットだと思っていいから」


じゃあ、とその場を去ろうとする


『待って、』


驚いて振り向く俺


『あの、連絡返さなくてごめんなさい』


「大丈夫、冷静になったらAの起こった事とか、気持ち汲み取れたから」


『やっぱり、キヨさん優しい…』


ずるい、と小声で言うと軽いハグをしてきて、直ぐに離れるA


「え、」


『じゃあ、行ってきます、』


少し涙目のAは、保安検査場の方へ歩いていく、自分でもびっくりするくらい大きな声で叫んでいた


『あのさ!俺…』


振り向くA


微笑みながら首を横に振るA、距離もありAが一言呟いた声は聞こえなかった



















(まだです)

贈り物とワタシ→←最後のお節介



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (70 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
230人がお気に入り
設定キーワード:実況者 , キヨ , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mao.(プロフ) - まりなさん» ありがたき天才という言葉ありがとうございます!更新少しあいてしまいましたが…頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。 (9月27日 22時) (レス) id: 3c76f87019 (このIDを非表示/違反報告)
まりな - おもろいなぁ… 天才ですね!更新頑張ってください!! (9月16日 21時) (レス) id: 09dc9c6a8c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:mao. | 作成日時:2019年8月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。