占いツクール
検索窓
今日:56 hit、昨日:349 hit、合計:528,130 hit

お酒 ページ17

爆豪、切島、大神のやり取りを見て一通り笑った後いつもの定位置に座り漸く食事を始める。因みにいつもの定位置と言うのは6人がけのテーブルに瀬呂、大神、上鳴という順番で座り、向かい合うように爆豪、切島といった並びだ。
付き合っている2人が何故隣じゃないのかと切島が以前聞いたところ、皆でいる時は恋人とか関係なくいたいし、何よりガタイのいい爆豪と切島に挟まれるのは狭くて嫌だからだそう。遠回しに瀬呂、上鳴がヒョロっちいと言われている事は言わない約束だ。
しかし、まぁ2人も比較対象が悪いだけで決して軟弱そうだとかそういう訳では無い…と思われる。

「あ、待って。お酒忘れてるから取ってくる!」

そう言い席を離れ冷蔵庫を開け叫ぶ大神

「皆何飲むー?いつも通り最初はビールでいい?電気くんはAと同じやつだっけ?」

「おう!」

「かしこまー!…待って。勝己ー!1人じゃ持ちきれなかったー!!」

普通に5本なら持ちきれるが大神と上鳴はいつも氷を入れて飲みたいらしくコップで飲む為持ち切れない事に気が付き毎回の様にランダムで助けを呼ぶ。今回助けを求められた爆豪は学習しろと文句を言いながらも応じお酒を5本抱え戻ってくる。そして後を追うようにすぐに大神がコップ2つを持ってくる。

「さて、電気くん。ここにトロピカルサワーとピーチサワーがあります。どっちがいいですか?!」

「俺選んでいいの?じゃあ、とろぴか…」

トロピカルサワーと言いかけて大神の表情があからさまに曇るのに全員が気が付く。

「トロピカルサワーはAちゃんの方が似合うだろうし俺はピーチサワーにしよっかな!」

「んふふ♪Aトロピカルサワー飲みたかったの。」

やっぱりなと全員が思ったが客人である上鳴に気を利かせ先に選ばせたという事に皆気が付いているため誰も突っかからないのも彼らの優しさ。

そして漸く全員の手元に飲み物が渡った事を確認してから今日は大神が乾杯の温度を取る。本当はここは爆豪がやるべきだと初めてこうして集まった時に皆言ったがガラじゃないらしく今では4人でローテーションを回しているらしい。

飯!!!→←Twitter(載せ忘れてました!(7月19日追加))



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (575 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1194人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しずく - パート2ってどうやったらみれるんですか? (3月12日 0時) (レス) id: 67f7fd9de0 (このIDを非表示/違反報告)
ゆう(プロフ) - 続編楽しみです!! (2019年1月12日 16時) (レス) id: fd4e7a5b17 (このIDを非表示/違反報告)
KORO - あ、自分のコメントです。決して誤字脱字のことを言ってる訳ではございません (2018年9月11日 23時) (レス) id: 86c45a69c5 (このIDを非表示/違反報告)
KORO - 【だ】の所になんかわからないけど【!】入ってるゥゥゥゥゥ (2018年9月11日 23時) (レス) id: 86c45a69c5 (このIDを非表示/違反報告)
KORO - ぱーとつーではツイッター多めだ!と嬉しいです! (2018年9月11日 23時) (レス) id: 86c45a69c5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桃兎 x他1人 | 作成日時:2018年7月16日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。