占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:26 hit、合計:68,727 hit

お客 ページ3

貴女side




?「すみませーん」



貴女「はぁい。お伺い致します」




?「お姉ちゃん…」




貴女「え…」




注文のメモを取る顔を上げると…そこには私の姉弟がいた。



貴女「ユーリ…ユーキ…」



ユーリ「ここで働いていたんだね。でも今日はお客として来てるから」



ユーキ「何にもしないから安心してよ。じゃあ頼みます。これ二つ以上で」



貴女「はい。おつまみ二つですね。」



ユーリ/ユーキ「「はい」」



貴女「では失礼します」



カウンター



貴女「バン〜つまみ二つ!」



バン「おう」



つまみを用意をしてくれる間、ゴウセルは私を呼んだ。



ゴウセル「なにかあったのか?」



様子が少しおかしいと思ったというゴウセルが私に声を掛けた。



貴女「えっと…ユーリとユーキが来てるの」



ゴウセル「そうか…」



貴女「うん…でも大丈夫。お客なんだもん!」



ゴウセル「そうだな。Aは強いな」




貴女「強くないよ。よく暴走したりするし…」



ゴウセル「そうじゃない。どんなことがあっても前を向いていることだ。Aは強い」



貴女「ありがとうゴウセル」

七つの大罪としてではなくお姉ちゃんとして→←あの様子じゃ聞かないだろう。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (56 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
143人がお気に入り
設定キーワード:七つの大罪 , ゴウセル , 二次元   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りこ>∀< - 美歌さん» お話のネタ考えるの難しいですよね(´∀`)こんなに書けるなんてスゴいです*><*更新待ってます! (2015年3月14日 3時) (レス) id: 89d86d3723 (このIDを非表示/違反報告)
美歌(プロフ) - りこ>∀<さん» 初めまして!美歌です!Part1からずっと見ていて下さるなんて光栄ですっ!めちゃ嬉しいですっ!(≧∇≦)これからも頑張って書いていきます*\(^o^)/*応援よろしくお願いしますっ! (2015年3月14日 3時) (レス) id: 99ee8a3763 (このIDを非表示/違反報告)
りこ>∀< - 初めまして!私『りこ>∀<』と申しますっ!この作品パート1からずっと読んでいます♪もう、ゴウセルにキュンキュンしてヤバイです//これからも頑張って下さい.・* (2015年3月14日 3時) (レス) id: 89d86d3723 (このIDを非表示/違反報告)
トモエ - 美歌さん» はい!ありがとうございます! (2015年3月9日 22時) (レス) id: 2d22a3098d (このIDを非表示/違反報告)
美歌(プロフ) - トモエさん» トモエさんこんにちは、コメントありがとうございますっ!とても嬉しいですっ!トモエさんの好み。小説のアイデアの一つにさせてもらいますっ!絶対と言っていいほどどこかで使いますwwその時は楽しみにしていて下さい!頑張って書きますっこれからも応援お願いします! (2015年3月9日 21時) (レス) id: 99ee8a3763 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:美歌 | 作成日時:2015年3月8日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。