占いツクール
検索窓
今日:20 hit、昨日:3 hit、合計:14,294 hit

3 ページ3

安田side

あーあ、大倉の前で
めっちゃ吐いてもうた

でも大倉がおらんかったら
廊下で吐いてまうとこやったわ

ほんとありがたいわぁ




吐いた直後はめちゃくちゃしんどくて
息も上がってたけど

大倉がゆっくり背中をさすってくれて
しばらくしたら落ち着いた






大倉「なぁやす、医務室いこか」


大倉の優しい声が聞こえた


安田「んーでもな、もうちょいしたら
しんどいの、治るかもしれん」


大倉「そんなんまたしんどなったら
どうすんねん」


安田「その時はその時や…
みんなでの収録、延ばしたくないねん
あと何回できるかわからんし…」


大倉「……せやな」


半ば強引に大倉を説得した





大倉「でもな やす、無理したらあかんで」


安田「うん、ありがとうな」


大倉「立てるか?」


大倉の手に引かれて立ち上がる






安田「あっ…」


一瞬にして目の前が白くなり
その場にしゃがみこんだ


大倉「どないしたん、」


安田「ちょまってな…」


下を向いて目を押さえる

いややなぁ、貧血なんかなぁ…






安田「ごめんな、ゆっくり立つわ」


今度は真っ白にはならへんかった

ちょっとチカチカするけどな







大倉「お前ほんま大丈夫なん?」


楽屋に向かいながら
心配そうな大倉がこっちを見てくる


安田「だいぶいけるわ〜
あ、大倉 このことみんなに言わんとってな
心配されたないし…」


大倉「それはあかんわ〜
言っとかな、逆にみんなに
迷惑かけるかも知らんで」


安田「なぁおおくらぁ〜」


大倉「あかん、絶対言うからな」





甘えてみてもあかんかったわ(笑)
みんなに知られたくないなぁ


でも大倉は意見をなかなか曲げへんし
これ以上言っても無駄やろうな


それに大倉の言う通り、みんなに
迷惑かけたないし

4→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
62人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ , 安田章大 , 腹痛   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みさ(プロフ) - にこさん» にこさん、コメントありがとうございます!通知メールがきて驚きました。この話を書いていること自体忘れていました(;o;)すみません、またちょくちょく更新しますね。 (2019年4月10日 23時) (レス) id: d5c3e44c30 (このIDを非表示/違反報告)
にこ - もう更新はされないんですか?大野くんの小説が好きだったので更新してほしいです!! (2019年4月10日 19時) (レス) id: 5d4098590c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みさ | 作成日時:2018年6月3日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。