占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:9 hit、合計:362 hit

プリザーブドフラワー:零 ページ1

ジーニストと出会ったのは、雄英高校でのこと



『雄英体育祭』のモニターで、ジーニストを見る機会があった



…まぁ、保健室に手当してもらいに行く時にチラッと見た程度だけど




金髪で身形が整っていて、観客であるプロヒーローですら目が奪われていた




昨年度の文化祭で学校内のイケメングランプリで




『No.1』をとったらしい



……そりゃ、イケメンだ



保健室を開けると先生はおらず、しょうがなく医療品を机に並べた




障害物競走は本当に恨む




『仮想敵』なんて、聞いてない…




……油断した私が悪かったのだけど





いつも怪我をしているからか、すぐに処置を終えた




「私の手当ても頼めるかな」




それが、最初の出会いだった_______

プリザーブドフラワー:設定→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 0.0/10 (0 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
7人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , ベストジーニスト   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:松城美樹 | 作者ホームページ:https://twitter.com/matsushiro_m  
作成日時:2018年6月13日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。