占いツクール
検索窓
今日:42 hit、昨日:642 hit、合計:307,242 hit

2 補正 幼少期編 ページ4

しかし、謎、なのに。


「CONTRADICTION、矛盾ですか?」


「そう、君にはこれを調べてもらうよ。


それによってこれからの君の処遇の半分が決まる、答案方法はそう思うだけでいいよ、死ぬまでにそれを認識すれば、後で答え合わせと行こうか。


僕から言えるのはこれだけだ、後は少し特典付けてやることだけだよ」


あー、出たテンプレ、神様にあったら定石だよな、とも思いつつ考える……が、そんなに直ぐ思いつく筈もない。


何個までかを聞くと基本三つまでなのだと、ただ一つや二つだと、残りのしてないお願いが、したお願いに更に補正をかけるのだと。


例えば達人級の剣術をお願いしただけなら、残りの二つはその剣術に更に補正がかかる、ようは達人級からチートになるみたいなものらしいが、普通に三つ頼んだ方がいいとのこと。


理由として、私以外に転生、若しくはトリップしてくる人間が極めて少ないことが挙げられるので、達人級くらいなら何処の世界でも通用するのだそう、というか上手いこと弄ってくれるらしい。


そんな美味しい話あるか、とツッコみたくもなったが、彼の掻きむしった頭から数本髪が落ちていくのを見て、そんな気も失せてしまった。


「どうするー?」


「決まっとるやん、私に最強の頭脳を頂戴」


「それからー?」


「あらゆる剣術の才能」


「技術じゃないんだね」


「逆に聞きますけど私転生するんですよね」


嗚呼、そうだったとおっさんは馬鹿みたいに笑った、実際馬鹿なんじゃね、と思った。


「で、最後は?」


「これは聞かないと決めれないのですが、私は今から何処に飛ばされるのです?」


と聞くと、彼は二つの賽子を投げる、出た目の数は、2と5。


「7番はー、当たりだよ」


どうやら足した番号らしい、すかさず私は、


「何処です」


「名探偵コナン」


真実は、いつもひとーつ!と叫び出す彼に蹲って溜め息を吐き、こう言った。


「原作の知識を下さい」

3 補習→←1 不明



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
224人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 転生 , 女主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

久坂朧@三色団子と朧は神(プロフ) - みほさん» 閲覧及びコメントありがとうございます!本当ですね、全く気が付きませんでした、本当に助かります! (7月25日 18時) (レス) id: 9224d831df (このIDを非表示/違反報告)
みほ - 容姿のとこ文字化けしてるかもです (7月25日 17時) (レス) id: a888d7be2d (このIDを非表示/違反報告)
久坂朧@三色団子と朧は神(プロフ) - さちさん» 閲覧及びコメントありがとうございます!出来るだけ早く更新します、これからもご支援の元頑張って参りますのでよろしくお願いします! (7月23日 21時) (レス) id: 9224d831df (このIDを非表示/違反報告)
さち - おもしろいです。続きが早く読みたいです。よろしくお願いします。 (7月23日 21時) (レス) id: 546dffdabd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:久坂朧@三色団子と朧は神 | 作成日時:2019年7月12日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。