占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:1,196 hit

ページ13

いつもこうしてずっと一緒にいるなんて 不思議で不思議てたまらないけど だけど それでも 離れたくない

 …恋人を思って読むのもあり、家族を思って読むのもあり、友達を思って読むのもあり。 けど、相手のことをかけがえのない存在だと思うことと、相手を本当に大切に思っているという点はどれも同じだと思うの。

 性格は正反対、別に仲良くなることなんてなかったはず、あの日のあの偶然がなければ…今あなたは私にとって大切な存在、大好きな存在。そう思っている。

 ただ、ちょっと思うんだ。私があなたを好きでいるのは、自分も同じように好きって思ってもらいたい気持ちの現れなんじゃないかって。そんなの、本当に相手を好きでいるとは言えないと思う。だから、私はまだ誰のことも、心から好きでいられてないんだなって思う。結局は自分が同じように愛されたいから、って。

 だからちょっと申し訳なく感じるの。あなたは純粋に私を愛してくれているのかもしれない。だけど、もしかしたら向こうも愛してほしいって私みたいに思ってるのかも。そんなお互いの気持ちを受け入れることを、「愛する」っていうのかもしれないね。

歌と仲間→←夢



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 0.0/10 (0 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:短編   
作品ジャンル:詩/ポエム, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:マーチ | 作者ホームページ:https://twitter.com/march059  
作成日時:2018年1月22日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。