占いツクール
検索窓
今日:5,216 hit、昨日:8,814 hit、合計:699,183 hit

42 ページ42

ハグ。





五条
「じゃ、約束通りハグしてもらおっかな。」


ハグで済んで良かった。
見事勝たせてくれた皆には後でなにか買って行こう。


A
「…お風呂入ってからでいい?」


五条
「だーめ!今して?…ほら。」


悟は抱きしめやすいように、と両手を開いて私を待っている。


A
「…はぁ、汗臭くても知らないからね。」


両手の間にさっと入り込み、悟の分厚い胸板にピタリとくっつく。


五条
「A、ぎゅってして?」


A
「う、うん…。」


どうしようどうしようどうしよう。
今になってもの凄く恥ずかしくなってきた。
そういえば、今まで自分からくっついた事なかった。

ドクドクと脈打つ心臓がうるさく感じる。
頼む、頼むから今だけ静かにしてくれ…。


A
「……顔あっつ……。」


五条
「ん?なんか言った?」


A
「なんも!」


五条
「ほら早くー。」


背中にそっと手を回す。
細身に見えて意外と筋肉あるんだな、と柄にもないことを考えてしまう。
悟はありがと。と言い、そのまま私を抱きしめる。


五条
「Aって本当にいい匂い。」


A
「匂い嗅ぐのやめて。」


五条
「…てか、あんなにガチにならなくてもよくない?」
「そんなに僕の自由にされるの嫌?」


A
「だって…。」


五条
「何されるかわかんなくて怖い?」
「…僕ってそんな信用ないのかー。悲し。」


悟は私の頭の上でそう静かに言った。


A
「…信用はしてるよ。」
「してるけど、まだちょっと怖い、かな…。」


五条
「…そっか。」


A
「ごめん。」





てか、なんだこの会話は。

43→←41



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (252 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1202人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 伏黒恵 , 五条悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mito(プロフ) - 稲荷さん» ありがとうございます! (1月16日 12時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
稲荷 - ふおぉぉぉ!更新頑張って下さい! (1月16日 6時) (レス) id: cdc9489625 (このIDを非表示/違反報告)
mito - 琥珀さん» あんまり恵の出て来てないので、現時点では五条落ちになると思います。更新頑張ります。 (1月15日 17時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:mito | 作成日時:2021年1月13日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。