占いツクール
検索窓
今日:6,094 hit、昨日:8,808 hit、合計:672,872 hit

29 ページ29

開戦?





野薔薇
「自販機もうちょい増やしてくれないかしら。」


A
「確かにね〜。」
「この種類じゃそのうちコンプしちゃいそう。」


伏黒
「無理だろ、入れる業者も限られてるしな。」


釘崎&A
「だよねぇ〜。」


良かった。野薔薇のおかげで恵とも上手く話せる。
2人っきりはキツイから助かった。


A
「よし、これで全部かな!さ、戻ろ。」


伏黒
「貸せ、持つ。」


A
「あ、ありがと!」


釘崎
「あーら、伏黒いいとこあるぅ!」


伏黒
「うるせぇよ。」
「ほら、さっさと行くぞ。」





おっと、目の前になんかゴツイのがいる。


A
「うわぁ…最悪…。」


私の天敵。
ささっと恵と野薔薇の後ろに隠れる。


釘崎
「どうしたの?A。」


伏黒
「なんで東京いるんですか禪院先輩。」





東堂
「…おい、A。何してんだ?」


無視だ無視。


釘崎
「なに知り合いなの?」


A
「し、知らない!!」


去年の交流会の見学に行った時、東堂さんがお前が五条の花嫁か!どうやって結婚したんだ?とかグイグイ来るもんだから、勢いでぶっ叩いちゃった事がある。
てか、結婚してねぇし。


A
「知らない人!赤の他人!」


釘崎
「あいつに何されたんだよ…。」





真衣
「同級生が死んだんでしょう?辛かった?」
「それともそうでもなかった?」


伏黒
「……何が言いたいんですか?」


真衣
「いいのよ、言いづらいことってあるわよね。」
「代わりに言ってあげる。」


ニヤニヤと笑いながら真衣さんは続ける。
恵と野薔薇がイラついてるのがわかった。
もちろん私もだ。


真衣
「死んでせいせいしたんじゃない?」


イッラー!!


A
「真衣さーん、久しぶり。」


真衣
「あら、A。」


A
「ねぇ、真衣さん。…それ以上言ったら潰すぞ。」


真衣
「ふふ、やってみなさいよ。」


今私は武器は持ってない。野薔薇も丸腰。
体術でいけるかな。


A
「後悔すんなよ、泣いても知らねぇぞ。」





火花バチバチ。

30→←28



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (249 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1177人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 伏黒恵 , 五条悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mito(プロフ) - 稲荷さん» ありがとうございます! (1月16日 12時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
稲荷 - ふおぉぉぉ!更新頑張って下さい! (1月16日 6時) (レス) id: cdc9489625 (このIDを非表示/違反報告)
mito - 琥珀さん» あんまり恵の出て来てないので、現時点では五条落ちになると思います。更新頑張ります。 (1月15日 17時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:mito | 作成日時:2021年1月13日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。