占いツクール
検索窓
今日:1,300 hit、昨日:7,045 hit、合計:718,001 hit

25 ページ25

知らない恋心3。





告白。





伏黒
「…忘れてくれ、頼むから。」


恵は赫い顔を隠すようにそっぽを向いた。


A
「ぜ、全然大丈夫だよ!気にしてないから!」


あははと笑って誤魔化したけど、きっと私の顔も赫く染まっているだろう。


A
「そ、それにしても恵に好きな子いたんだね。」
「真希さん?野薔薇?それとも硝子さん?」
「もしかして他の学校の人?」


気になっちゃうなー!なんて言いながら、お茶の準備をする。
誰なんだろう、野薔薇達なら知ってるかな?


A
「はい、麦茶で良かった?」


伏黒
「………。」


A
「恵?あ、もしかして麦茶ダメ…?」


伏黒
「…お前だよ。」


A
「なにが?」


伏黒
「俺は、お前が好きだ。」


ガシャンッ!!
手が滑りコップを落としてしまった。


A
「ご、ごめん!!破片で怪我してない!?」


慌てて破片を拾い集めようと手を伸ばす。


伏黒
「危ねぇ。」


恵は私の手を掴み、そう言った。


A
「そ、そうだね!ごめん、ありがとう。」


恵はぎゅっと私の手を握り、まっすぐ私を見た。


A
「恵?」


伏黒
「さっきの言葉、本当だ。」
「だから、…逃げんな。」


恵の真っ暗な瞳に酷く動揺した私が写る。
今にも泣き出しそうな、酷い顔だ。


A
「っ、ごめん…。今日は帰って。」


伏黒
「…急に悪かったな。」


しっかり休めよ。と、一言残して恵は帰った。





野薔薇
「伏黒は上手くやったかしら…。」

26→←24



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (258 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1191人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 伏黒恵 , 五条悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mito(プロフ) - ハナさん» ありがとうございます!更新頑張ります! (3月7日 23時) (レス) id: 015c2c805f (このIDを非表示/違反報告)
ハナ(プロフ) - いえいえ!これからも応援し続けさせて頂きます!頑張ってください! (3月7日 18時) (レス) id: 07b8e9cde0 (このIDを非表示/違反報告)
mito(プロフ) - ハナさん» ご指摘ありがとうございます!次回から気を付けて書きたいと思います! (3月7日 17時) (レス) id: 015c2c805f (このIDを非表示/違反報告)
ハナ(プロフ) - 更新頑張ってください! (3月7日 16時) (レス) id: 07b8e9cde0 (このIDを非表示/違反報告)
ハナ(プロフ) - 面白いお話ありがとうございます!大変恐縮なのですが真依さんの「依」は「衣」ではなくニンベンのある「依」だと思います。指摘が間違っていたらすみませんがご確認の程宜しくお願い致します。 (3月7日 16時) (レス) id: 07b8e9cde0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:mito | 作成日時:2021年1月13日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。