占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:162 hit、合計:27,266 hit

**JN side ページ2

あ!


Aとユンギ帰ってきた!




…と思うが早いか、すでにジョングクは玄関に飛んで行った…

まさに光の速さ…





何やら玄関で騒いでるっぽいけど(^_^;)









カチャ



A「ただいま帰りました〜」


リビングに入ってきたA…


の背後にはジョングクがおぶさるようにくっついてるし(^_^;)


その後ろでユンギはずっとジョングクにチョップしてるしwww


JN「A、ユンギおかえり〜」

A「ジンさん…この大きな子供達なんとかしてください(^_^;)」


JN「オンマ大変だねwww」





Aは知らないだろうけど
(作者の陰謀なのか俺だけ告白する事すらなくユンギとくっついちゃったから←根に持ってるw)

俺だってほんとはAとデートしたいし、ジョングクみたいにくっつきたいんだよ







JN「ほらほら、ユンギ。Aが困ってるよ(^_^;)」

SG「グガが離れないからだろ」




TH,JM「「グガ〜、ヒョン達とあそぼ〜」」

JK「さっきまでずっとヒョン達の相手で疲れました」

TH,JM「「( ;∀;)」」



ふたりともAのことになると必死だなw



A「まったく…ユンギ、アイス溶けちゃうといけないから冷凍庫にしまってくれる?おねがい♡」


SG「お、おう///」


Aの「おねがい♡」の攻撃力ハンパないなwww



A「ぐったん。私、着替えてくるから待っててくれる?着替えてきたら一緒にアイス食べよう?ぐったんの好きそうなの買ってきたから♡」


今度はくるっとジョングクの方に向き直って、頭なでなでしながら少し見上げ気味に微笑むとか…

羨ましすぎる!


JK「僕が着替え手伝ってあげようか?」


A「ぐったんにはまだそんなセリフは早いぞ!」

JK「いててて…」


ジョングクのほっぺつねってるA

顔が笑ってるようで笑ってないwww




A、ほんとみんなの扱いが上手いよねwww

***→←帰宅*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (82 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
826人がお気に入り
設定キーワード:防弾少年団 , BTS , K-pop
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

亜寧(プロフ) - オリジナルフラグ外してください (4月21日 18時) (レス) id: 4c080681f9 (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - コメント失礼します。実在する人物、サイト、小説、漫画、アニメなどのキャラクターを使用した作品なので、オリジナルフラグを外してください。違反とみなされ通報される可能性もありますよ。 (4月21日 18時) (レス) id: 70ed70658f (このIDを非表示/違反報告)
yu524yume120(プロフ) - オリフラ外してください。 (4月21日 17時) (レス) id: 71dc2019fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2017年4月21日 6時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。