占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:27 hit、合計:6,429 hit

第69話 ページ19

キャラは照れくさそうに


戸惑いながらこちらを見る


私はただ微笑み返すことしか出来なかった


「貴方はこの子達のお友達?
遺跡では見かけなかったけれど」


返答に困っていると、アンダイン、アルフィー


パピルス、サンズが次々とやってきて


その話は有耶無耶になった


どんどん賑やかになっていく


うまくこの空間に入っていけない自分がいる


なんとなく居づらい


私が壊した人達が目の前にいるのは、とても____


そしてゲーム通り、会話がなされる


「小さなお花が教えてくれたの!」


緑色のツタがみんなを捕まえる


それは私も同様だった


思わぬ出来事に私は思わず声を漏らす


フリスクとキャラが目に映る


ああ、よかった、あの子たちは無事みたいだ


「A!!」


近づこうとした瞬間、フラウィが現れる


このゲームをクリアさせないために


「おい!A姉さんを、みんなを離せよ!!」


「黙れよ。僕は君たちの二人どちらかが
キャラだってまだ判別がついてないんだ

でも安心して?二人とも永遠にここで
僕とこのゲームを続けるんだ」


フリスクとキャラのソウルが小さな箱に詰められる


その周りを白いカプセルで囲まれた


何度も、何度も傷つけられる


うまく能力が使えない


このままじゃ……二人とも殺されてしまう


その時だ、トリエルが炎で彼らを守ってあげた


次の攻撃をパピルス、アンダイン


アルフィー、アズゴア


そしてこの世界でフリスクが


友達になったモンスターたち


言葉が彼らの力になる


「ーー信じてるよ。二人とも」


"私"は黒いソウルだけをフリスクに【GIVE】した


……これで少しは君たちの力になれるはずだ


オリジナルが君たちのそばにいる


君たちの傷を癒してくれる


必ずその想いを届けてくれる


「必ず、救って」


なにが、起こった?


私のソウルをフリスクに預けたの?


"キャラ"、どうしてーーー


ううん、やることは変わらない


みんなを助けるんだ!


フリスク!キャラ!お願い!!


力を合わせて彼を止めよう!!





僕達の目の前に


見たことの無いモンスターが現れた


彼はこちらに振り返る


「ハロー!キャラ聞こえてる?
ボクだよ、君の親友、アズリエル・ドリーマー」

第70話→←第68話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
13人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

まな★★(プロフ) - 夢さん» ありがとうございます!ヾ(●´∇`●)ノこれからも頑張ります!! (11月14日 19時) (レス) id: 7dea6cedb8 (このIDを非表示/違反報告)
- 最高ですね!頑張ってください、応援します! (11月14日 16時) (レス) id: bb9414ec4a (このIDを非表示/違反報告)
まな★★(プロフ) - ゆうさん» ありがとうございます! (11月5日 8時) (レス) id: 7dea6cedb8 (このIDを非表示/違反報告)
ゆう(プロフ) - 続編おめでとうございます!応援してます(^^) (11月5日 6時) (レス) id: 74d9f2f81e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まなさん★★ | 作成日時:2020年11月2日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。