占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:314 hit、合計:16,606 hit

本部の仕事 ページ29

集合してくれと言われ
リビングに集まれば

フィル「久しぶりだな。」

(久しぶりフィル!)

Aはコールソンに抱きついた

ナタ「パパのお出ましね」

クリ「べったりかよ」

(忙しかったの?)

フィル「ちょっとな、みんな集まってくれ」

ナタ「任務?最近立て込んでるわね。」

キャプ「それで?」

フィル「2週間、Aとナターシャに本部の隊と仕事をさせたい。」


(………え?!本部?!)

ナタ「Aと2人だけ?」

フィル「隊の奴らは能力がある者をしらなんだ、そこでAと仕事をさせたい。」

ピエ「俺を連れて行けばいいじゃん。」

フィル「ピエトロは駄目だ。」

ピエ「なんで?!」

フィル「隊は血の気が多い、君が行ったら…」

クリ「袋叩きだな。」

キャプ「確かにダメだな。」

フィル「2人いなくなるが頼んだぞ。Aとナターシャは明日迎えに来る。ソーにここへ来るよにいっておいたから、じゃぁ、明日。」


コールソンは忙しそうに出て行った

(血の気の多い隊………:;)

ナタ「楽しみだわ。」

バナ「2週間もいないのか………」

ナタ「寂しい?いい子にしててね」

(どんなだろう、緊張してきた。)

クリ「隊長は知り合いだがいい奴だ。」

(本当?!よかったぁ)

喜びながらクリントの手を握る
クリントは優しくAを見つめる

クリ「頑張ってこい、無理はするなよ。」

(了解!)

バナ「ナターシャの事頼むよ」

(私がお世話になるんだよ?)

ナタ「あら?私がお世話になろうとしたんだけど」

(えー!困るよぉー)

クリ「ナターシャがいれば安心だな。」

ピエ「なんで俺は駄目なんだよ。」

クリ「生意気だから」

ピエ「なんだと?!」

(2人とも喧嘩しないの!喧嘩禁止!キャプテン、ワンダ見張っててよ!)

キャプ「わかったよ。」

ワン「わかったわ。」

その夜
Aは相変わらずクリントと同じ部屋
部屋がないからしょうがないのだが

眠るクリントの顔をみて
そっと唇をなぞる


(クリント………)

クリ「………」

返事はない。

(……好き)

寝てるなら言えるのに
面と向かってちゃんと伝えられてない

(おやすみ)

クリントの腕に擦り寄り眠りについた


Aが眠りに入れば

パチリ!と目を開き
寝ているAを起こさないよう


チュッ………

唇を重ねた

クリ「俺もだ。」

Aを抱きしめて眠ったのだった。

本部へ行く→←優しい彼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (41 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
83人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ナナミ(プロフ) - 岡Pさん» コメントありがとうございます!次をどうするか執筆中です。しばしお待ち下さいませ。 (7月26日 14時) (レス) id: 162c0f6f4e (このIDを非表示/違反報告)
岡P(プロフ) - とても面白く、次の展開がどうなるのが楽しみで読ませて頂いています。更新楽しみしています。 (7月26日 1時) (携帯から) (レス) id: 8256504f4a (このIDを非表示/違反報告)
ナナミ(プロフ) - ななさん» 書き込みありがとうございます!とても励みになります。 (7月23日 15時) (レス) id: 162c0f6f4e (このIDを非表示/違反報告)
なな - いつも楽しく読ませていただいています!本当に好きすぎて毎日読んじゃってます笑 更新頑張ってください! 楽しみにしてます! (7月23日 13時) (レス) id: f72bdd49ee (このIDを非表示/違反報告)
ナナミ(プロフ) - 戦国娘さん» お気になさらないでください!読んでいただき嬉しいです! (7月17日 19時) (レス) id: 162c0f6f4e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ナナミ | 作成日時:2019年7月11日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。