検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:42,001 hit

第21話 ページ23

乙女side



「痛っ!」


家に帰ると何やらAの部屋が騒がしかった。
ドタバタ音がしては、叫び声や痛がる声が聞こえ何をしているのか。
気になってドアの隙間から覗いてみれば何かを探しているかの様に収納スペースに頭から突っ込んでいた。



「何、してるの?」



思わず笑いそうになるのを堪えながら声を出すと、目にも留まらぬ速さでやって来ては私の両肩を掴んで前後に揺さぶる。



「俺の、あれ!あれの場所知らねぇ!?」



思っても見なかったAの行動に、そして何を探しているか双子だからといってテレパシーが使えるわけじゃない。
あれしか言わないなんてきっと相当テンパっているのだろう。



「落ち着きな!」



ゴッ______!!

勢いをつけヘッドバットをかます。こういう時は痛みという強行手段で落ち着かせる方がいい。



「_____ッ!!!」



悶絶して離れたAは額を押さえながら、探している物の名前を思い出したのか物の名前を叫んでいた。















「ほっんと!面白いの!
テニスラケットが見つかった後なんて、凄い勢いで家から出てったんだもん」

『そうか』




恒例のダーリンとの電話ではその日にあったことを話すのが多く、今日の話題は今もバルコニーで一服しているであろうAの事。
落ち着いた低い声が、電話越しだけれど聞くたびにドキドキする。
あまり話す人じゃないけれど、電話もあんまり好きな人じゃないけれど、こうして毎晩付き合ってくれるのは愛されてる証。

中々会えないってのがネックだけど、会えない期間が愛を育てるのよね!



「あ!来週のデートはどこに行く?
最近できたテーマパークとか、ショッピングとか行きたいなぁ〜って_______ 」

『練習が入った』

「そっかぁ……」



デート服も決めたのに、と心の中で悪態を吐きながら、近くにあったリモコンを思い切りクッションに投げつけた。

練習がお休みだから、とその日にデートの約束したのに普通練習入る??あり得ない!
内心暴れ回ってるが、それが彼に伝わらない様に振る舞う。



「練習頑張ってね!またね!」

『ああ』



電話を切り、スマホもクッションに投げつけた。

ああ、ああもうムカつく苛つく!
何が「ああ」よ!ほっんと言葉が足りない!!

ストレス発散に明日はあの気に入らない子を痛めつけてやるんだから!!



「月光くんの所為なんだからね。ばーか」



近くにあったクッションを引き裂いたら少し落ち着いた。

第22話→←第20話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
48人がお気に入り
設定タグ:テニプリ , 青学 , 竜崎桜乃   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

バンビ(プロフ) - 猫好きさん» ありがとうございます。更新がゆっくりになってしまっていますが、続編をポチポチと作成していますのでそちらも続けて読んでいただけるように頑張らせて頂きます。 (2020年9月4日 0時) (レス) id: ff777945fb (このIDを非表示/違反報告)
猫好き(プロフ) - とても面白いです!続きが楽しみなので、これからも更新頑張ってください! (2020年9月3日 18時) (レス) id: 9581fd09d5 (このIDを非表示/違反報告)
バンビ(プロフ) - わんにゃんさん» ありがとうございます。中々更新できず申し訳ありません!!できるだけ早く更新できるよう頑張らせて頂きます。 (2020年7月2日 21時) (レス) id: ff777945fb (このIDを非表示/違反報告)
わんにゃん - とても面白くてこの作品大好きで応援しています!頑張ってください、楽しみにまってます!! (2020年6月30日 18時) (レス) id: 6ebda506cf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:バンビ | 作成日時:2020年1月2日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。