占いツクール
検索窓
今日:177 hit、昨日:360 hit、合計:182,605 hit

#18 ページ18

*




「__それで、最後にここが食堂や。今から飯やけど最初に他の幹部に自己紹介してもらうから。」


恐らくこの書記長はある一定値以上の能力が無い人間には興味が無く、今も俺達が有能か無能かを探っているのだと理解した。


扉を押し開けた書記長とその後に続くゾムのあとを追って入れば、既にわいわいと賑やかな話し声が聞こえる。


「ほら新人連れて来たから黙れお前ら」


そう書記長が手を叩いて言えば静まり返った食堂。
今まで賑やかだった人達が静かになり、視線は俺とゾムに向けられている。



「幹部に昇進したゾムですよろしくおねがいしますチッス!」

「ゾムやんけ!」

「ロボロ〜!!!チッス!!!」


ゾムの挨拶にロボロさんとやらが反応してそれから他の幹部もそこにツッコミを入れた。

ロボロさんとやらの話はゾムから腐るほど聞いたし、やはり仲がいいのだな、と考えていれば視線が俺に集中していることに気が付いた。



『あ、幹部に昇進しました。Aです。よろしくおねがいします。』


頭を1つ下げれば、いかにも興味無さそうな声でよろしくー、と幾つか聞こえた後に、書記長が食事の合図を言い、また食堂は騒がしくなった。

俺の横に座っていたひとらんらんさんと少しだけ会話を交わしたのだが、そのひとらんらんさんさえもゾムの方へと視線を向けているのが分かったために黙々と食べ進めれば、いつの間にか隣から消えていた。





その日の夜、

幹部になんてなりたくなかった。


と何度も思いながらぐるぐると考え、疲れたのかいつの間にか寝ていた。

#19→←#17



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (250 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1079人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

倉の中の石 - 前回はリクエストにこたえてくださりありがとうございました!すごく面白かったです!ほら、夢主君とゾムさんのBLごっこみたいな話の奴です。続編だすんですね。楽しみです!更新頑張ってください! (7月10日 7時) (レス) id: 873805d7e2 (このIDを非表示/違反報告)
蒼羅(プロフ) - utu48の名前、ミユちゃんとかどうでしょう!ちなみに私の好きな寿司ネタはしめ鯖です() (6月6日 0時) (レス) id: 449a7dc7a6 (このIDを非表示/違反報告)
死魔(プロフ) - 炙りサーモンが好きです() (6月2日 13時) (レス) id: 02492ec825 (このIDを非表示/違反報告)
倉の中の石 - リクエストでゾムとBLごっこ的なことをして他の人におもいっきり引かれるみたいなのお願いします!勿論作者様の好みにカスタマイズしてもらって結構です。寿司は炙りサーモンが大好きです! (5月28日 22時) (レス) id: 873805d7e2 (このIDを非表示/違反報告)
鈴蘭 - 初めまして!リクエスト宜しいでしょうか?もしよろしければ異世界組とのなんかちょっと涙腺が緩むようなお話が見たいです。無理を承知でのリクエストですのであまり深く考えないで結構です、身体に気をつけて最新頑張って下さい! (5月28日 22時) (レス) id: 335accf1ef (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:菜乃@koto | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年3月24日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。