占いツクール
検索窓
今日:815 hit、昨日:2,055 hit、合計:246,654 hit

25 CM ページ25

「ヒョン……すみません。」

YH「大丈夫だよ。……でも Aちゃん ホントに体調悪いんだ……チャンミンが気をつけてあげなよ。」

「アイツはちゃんと病院に行ってるし………
家では 少なめだけど ちゃんとご飯は食べてるから。」


YH「………………この間 Aちゃんに会った時にチャンミンが私に中々鋭いとこをついてくるし 厳しいって言ってたけど…………」

「………………言ってたけど なんですか?」

YH「チャンミンがAちゃんのことを思って厳しいのはわかるけど……」

「………………」

YH「もう ちょっと……優しくしてあげなよ。」



「………………ヒョンには 俺達のことはわからないです。」


YH「確かにわからないけど。結婚したのだって 信じられなかったし。」



「…………アイツ……俺のことを好きじゃないから……」


YH「えっ?………………」



俺とヒョンとの間に微妙な空気が流れた。




そこに青白い顔をしたアイツが戻ってきた。

A「すみませんでした。」

YH「大丈夫なの? 無理しないで。」

A「だ 大丈夫です。………貧血の薬がちょっと気分が悪くなるんです。ムカムカするっていうか。それで食欲がなかったりして……でも 今は治さないといけないので……」

YH「そうなんだ……。」

A「せっかく 御馳走していただいたのにすみません。ユノさん達は食べてください。」

YH「Aちゃん 冷麺食べる?」

A「……もう お腹いっぱいです。…………コーラ頼んでいいですか?」

「お前 気分悪いくせに体に悪いものを飲むんじゃないよ!」

A「………水で」

YH「………………」





アイツの嘔気で場が白けてしまったみたいで
お開きとなった。




俺とアイツはタクシーで帰った。

タクシーの中では会話なし。


マンションに帰ってから俺達は喧嘩した。

俺はまだ腹五分くらいで
まだ 小腹が空いている。

ラーメンでも食べるかと 準備をしていたら
アイツが

A「ラーメン食べるの?……作ろうか?」

「体調悪いんだろ?……さっさと寝ろよ。」

A「……そんな言い方しなくっても……」

「だいたい お前が吐きそうになるからだろ?」

A「……ごめんなさい……でも 私 行きたくないって言った。」

「そんなこと ヒョンに言えるかよ。」

A「焼肉って 自分が決めてきたんじゃん。」

「そうだけど……元を正せば お前がヒョンと会ったことや食事に誘われたことを言わなかったからだろ!」

26 CM→←24 CM



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (246 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
639人がお気に入り
設定キーワード:チャンミン , 東方神起 , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神鹿 - 初めての子なのに独りで産んだなんて どんなにか心細く不安だったでしょう!!まだまだチャンミンには反省してもらわねばなりませんよ!!そしていいアッパになって欲しいな! (7月10日 22時) (レス) id: f17246d0a2 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - チャンミン!ちゃんと両親に全てを包み隠さず全部!全部!告白したら見直してあげます!スッカリお話しに入り込んでしまっている私でゴメンなさい。 (7月10日 1時) (レス) id: 8c09381f1b (このIDを非表示/違反報告)
ここ(プロフ) - wakaさん» はい。やっとです。 (7月9日 23時) (レス) id: 334cd0dc93 (このIDを非表示/違反報告)
ここ(プロフ) - りんさん» これからのチャンミンに期待しましょう……なぜか、不安が……。 (7月9日 23時) (レス) id: 334cd0dc93 (このIDを非表示/違反報告)
ここ(プロフ) - 花さん» 悪い男だったはずなのに……馬鹿な男だったのか……花さん、厳し〜い。 (7月9日 23時) (レス) id: 334cd0dc93 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ここ | 作成日時:2018年6月27日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。