占いツクール
検索窓
今日:34 hit、昨日:50 hit、合計:15,426 hit

浸食5 ページ20

そのあといつ眠りについたのかは分からない。

気づいた頃には朝だったし、隣に拓哉さんはいなかった。

そういえば用事があると言っていたっけ。

彼のいないシーツは冷たくて、空虚だった。

私の心を表しているようで、胸がちくりと痛んだ。




それからのことはあまり覚えていない。

一瞬だったようにも思えるし、すごく長かったようにも思う。

結局私は拓哉さんと住んでいた家を出ることにした。

これ以上、不安を抱えて彼と暮らせなかった。

彼を問いただしてしまえばそれで終わりなのだが、真実を知るのが怖くてそれを避けた。

彼に別れを切り出すことさえしなかった。

ただ単に私は臆病だった。

そして弱かった。

準備をしてみると、案外私の荷物は少なくて、スーツケースひとつに収まるほどだった。

荷物の少なさは私の小ささを体現したみたいなものに見えた。

2人でご飯を食べたテーブルの上には少し長いメモ。

鍵は私の拓哉さんへの恋心と一緒に、彼に返すことにした。

もうここには戻らないし、彼に会うこともないだろう。

外の冷たい空気を吸い込んで、部屋の鍵を閉めた。

郵便受けにでも入れておけば、きっと気づくはずだ。

何も言わずにでていく私を許してね。


「拓哉さん、ありがとう」


何もないドアに向かって微笑んだ。

泣き顔は笑っているようにも見えると言うけれど、私の顔はどっちに見えるのか。


「 」


私の声は風にかき消されて飛んで行った。



Memory 青春の光/モーニング娘。

――――――――――――――――――――――――
相手を信じてあげられなかった女の子のお話でした。
本当に浮気だったのかどうかはあえて言及しませんでした。
苦しいって言えないのは辛いですね。

あとがき→←浸食4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
48人がお気に入り
設定キーワード:QuizKnock , クイズノック , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

エリッサ(プロフ) - オリジナルフラグをご存知ですか?さん» すみません、ありがとうございます。オリジナルフラグがあるんですね。設定変えておきます。 (4月4日 20時) (レス) id: 31771c3fff (このIDを非表示/違反報告)
オリジナルフラグをご存知ですか? - 折角の作品に違反のために不当な評価を受けることのないよう、規約やルール等も把握しつつ盛り上げていってください!長文&連続コメント失礼いたしました。 (4月4日 17時) (レス) id: 576620d95d (このIDを非表示/違反報告)
オリジナルフラグをご存知ですか? - この事実をすでにご存じでしたらお節介ですね…すみません。さらに余計なお世話かもしれませんが、こちら外し方です→〈https://uranai.nosv.org/u.php/hp/147523/〉 (4月4日 17時) (レス) id: 576620d95d (このIDを非表示/違反報告)
オリジナルフラグをご存知ですか? - オリジナルフラグ、通称オリフラは「作品が完全に作者の創作物である」と示すもので、このままだと「QKメンバーはエリッサさんの創作物である」と示すことになり、ご本人方に失礼にあたるほか、最悪の場合裁判になることも考えられます。 (4月4日 17時) (レス) id: 576620d95d (このIDを非表示/違反報告)
オリジナルフラグをご存知ですか? - 初めまして、コメント失礼します。ロマンチックなタイトルや切ない雰囲気のシチュエーションや描写がとても素敵です( *´艸`) 更新応援しています。ところで、作品作成の際 規約などをお読みになりましたか? (続きます (4月4日 17時) (レス) id: 576620d95d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:エリッサ | 作成日時:2020年3月29日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。