占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:28 hit、合計:44,383 hit

透明47 ページ48

『よかった…』

ガツガツと喰らいながら
美味しいと何度も言う二人に思わず頬が緩む
一人暮らしの為か
自然と料理の腕が上がっていっていたらしい

sya「店出せそう」

zm「ほんそれ」

僕も一緒に食べる
三人だからか
それともゾムがよく食べるからか
あっという間に食べきった
そこそこあったと思ったけど…
本当によく食べるんだな

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

zm,sya「『ごちそうさま』」

食べ終わった皿を下げて
食器を洗っていれば
ゾムとシャオロンが礼を言ってきた

zm「Aありがとうなぁ〜めっちゃ美味かったわ…」

sya「俺のオカンより料理美味かったわ」

それはどうかと思うよシャオロン

『それは良かったよ…』

zm「もしまた来た時は…またご馳走してくれたりとかある?」

少し上目遣いのゾム
こちらへキラキラとした緑の目を向けた
…女の子達が喜ぶ訳だな

『いいよ。いつでも来な』

sya「そんな事言われたら毎晩メシ食いに来るぞ!」

『それは流石に…』

sya「冗談やって!」

目が冗談じゃ無かったけど…
まぁいいか
兎に角、二人に喜んでもらえたようだった
誰かに褒められるって
嬉しいものなんだ、と一人噛み締めた


その後二人は本当に用事が無かったらしく
ゲームをしこたました後
また来るわ〜、と言い帰っていった

友達と遊ぶという目的で
家を使ったのは初めてだった
…充実した一日だったと思う

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【宣伝】

かなりの長編になる予定のやつです
grさんオチですが逆ハーですので
良かったら
(作成上、亀更新の予定)

【wrwrd】失くした【gr】【学パロ】
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/Doituuuu/

透明48→←透明46



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (40 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
115人がお気に入り
設定キーワード:逆ハー , 男装 , 我々だ,wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

志麻セン寄りのcrew - いえいえお役にたてたなら良かったです!! (6月13日 7時) (レス) id: e4b55a25ee (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 志麻セン寄りのcrewさん» はっ!間違ってました!教えていただき、ありがとうございます!!う (6月13日 7時) (レス) id: 72381179a9 (このIDを非表示/違反報告)
志麻セン寄りのcrew - 透明0男は僕にいつも処理させられたなんですけど僕は男にいつも処理させられたじゃないですか? (6月13日 7時) (レス) id: e4b55a25ee (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: x他2人 | 作成日時:2019年6月3日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。