占いツクール
検索窓
今日:96 hit、昨日:440 hit、合計:177,089 hit

不死川兄弟のお話 ページ8

.








珍しく早く起きたので散歩中。


当たり前のように昨晩は義勇くんの事しか考えてなかった。心臓破裂するかと思った。顔面強すぎて死んでた。






「あ、あれ、おーい!さねみん弟!」






しかも運良くさねみんの弟を発見しちゃったわ、
アハハ!私ってなんて幸せなのかしら!!!

私の声に驚いた玄弥は、ゆっくりとこちらへ顔を向ける。






「………Aかよ」



「おい待て仮にも先輩だぞなんだその言い方は!」



「そんなんだから周りに距離置かれんだよ」



「痛いところを……お前っ!」






……なんかおかしいんだよなあ、

善逸からは「思春期に入ったから女の子と話すと照れるんだぜプギャー!」って聞いたのにさ?






「まっったく照れないじゃん!!!」



「は、?何の話だよ?」



「よし決めたハグしよう!さねみん弟よ!!」



「っはァ!?!また頭のネジ飛んだのかよお前!!!!!するわけねェだろンなもん!!!!」



「玄弥くん、ちょっとお顔が赤いぞ?」



「うるせえ死ね!!じゃあな!!」



「じゃあなって言ってくれるんだね、
でもそんな汚い言葉使っちゃダメだよー!!!」






まだ死ねとか言ってるけど顔が赤い玄弥。


善逸よ、貴重な情報をありがとう!
これだけでご飯六杯は全然ヨユーだ!

思春期って本当だったんだね!超可愛い!!






「可愛すぎて頭もげそうだわ」


「本当にもげたら面白れェのになァ?」


「あ、さねみん!さっき玄弥とお話したよ!」






そうかよ、と一言呟いてそっぽを向くさねみん。



何っっっだその技???可愛いな????てか何でこんな朝早くから不死川兄弟は外でうろついてんの????密会でもしてるんですか???ってね。



まあそんなこと言ったら私の存在抹消されること間違いなし!なので口を噤む。えらい。






「……取り敢えずさねみんハグしよ」


「は?ぶん投げるぞ」


「ごめんなさいもう言いません」






クッソ!!玄弥は可愛かったのにな!!

まあいいよ!!さねみんの弟が私のオカズにされているとも知らずにのうのうと生きるがいいわ!はんっ!






.

シャイボーイ伊黒さん→←スパダリ義勇くん



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (291 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1137人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 ,   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

リンネくん - 面白いです!更新頑張って下さい! (9月21日 13時) (レス) id: 1dfbdd85cb (このIDを非表示/違反報告)
アヤ - リクエスト失礼します!!夢主が結婚したと嘘ついて、柱の反応が見たいです!無理せず更新頑張って下さい!! (9月10日 3時) (レス) id: f8e4b5207d (このIDを非表示/違反報告)
凛凛 - リクエスト失礼します!柱を口説かない夢主が見たいです! (9月7日 17時) (レス) id: 12f799de08 (このIDを非表示/違反報告)
ゆきえ - リク失礼します!柱のみんなに何も言わずに、冷たくして行方をくらませてから、ちゃっかり戻ってきた夢主ちゃんが見たいです!反応が気になります! (9月6日 21時) (レス) id: c647130b32 (このIDを非表示/違反報告)
sortea - リクエスト御願いします。お見合相手が時透君だったらどうなるのかみてみたいです! (9月6日 20時) (レス) id: 663d9c3cae (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:^._.^ | 作成日時:2019年8月22日 6時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。