占いツクール
検索窓
今日:177 hit、昨日:243 hit、合計:22,906 hit

10話目 ページ12

翌日 早朝

しのぶ「ではまず屋敷の周りを30周走ってきてください!」


『えー!まずの量じゃないですよそれ!!』


しのぶ「つべこべ言わない!!」


『は、はいー!!』

うわこーわ!しのぶさん怖い!!


っていうか大丈夫なの?そんなに走って
30周だよ!!鬼畜!!







no side

カナエ「いくら冨岡くんが認めたって言っても、治りかけでいきなり30周はキツイんじゃないかしら?」

しのぶ「でも、これができなかったら鬼殺隊なんて夢でしょ」


カナエ「大丈夫かしらねー」


しのぶ「大丈夫よ!!Aさんを信じましょ!それよりこれから姉さん任務でしょ?時間平気なの?」

カナエ「あら、もう時間ねー!急がなきゃ〜」

しのぶ「_はあ…」

しのぶはマイペースなカナエにため息をついた







アオイ「カナエ様、Aさんはいつ帰ってきますかね?」


カナエ「そうねぇ…まだ時間がかかるんじゃないかしら。早くても後2刻は…多分3、4刻ぐらいで帰ってくるわよ」


2人が話していると遠くから声が聞こえた


カナエ「?」



しのぶ「姉さんー!」

よく見るとしのぶが走ってきていた



カナエ「あらら、どうしたのしのぶ?」

しのぶ「Aさんの速さがすごいのよ!!これならあと半刻で帰ってくるわ!!」


カナエ「!?…うそ、そんなに?」

アオイ「すごい…」








____

__





それからしのぶの読み通り、


Aは半刻で帰ってきた




少しの息切れだけで

11話目→←9話目



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
72人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 暗殺教室
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あやっち☆ - ありがとうございます!!更新頑張ります!!! (2月23日 23時) (レス) id: 1d8773961c (このIDを非表示/違反報告)
- 面白かったです!続き楽しみにしてます!頑張ってください! (2月15日 23時) (レス) id: 059c2de8f9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あやっち☆ | 作成日時:2019年12月12日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。