占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:8 hit、合計:3,756 hit

15時間目 決意 ページ16

.


私の問いに対しての動揺を隠すようにかちゃりと眼鏡を押し上げる奴。
赤くなったり青くなったりと今日は奴の色々な表情を見ている気がする。
――――いや、その原因は全て私にあるのだが。



「……まあ、アレを引き摺っていないと言えば嘘になる。
 事実俺はここ数日お前を避けていたしな」

「…………数日どころじゃないけどな、1週間だぞ1週間」



態と嫌味っぽく言えば、奴は『数えてたのか』と意外そうに此方へ問いかける。
いややめろ、数えてねえわ。別にお前なんてどうでもよかったけど
周りが騒ぐから嫌でも覚えちゃったんだわ。勘違いすんなよ。

――――なんて、心の中でボロクソ言っても表に出さないあたり、
私もこの一週間で随分と変わったのだろうと思う。

代わりに私は極めて慎重に、一番気になっていた話題を切り出す。



「……あのさ、」

「…………なんだ、」

「……私の事、本当に好きなの?」



いやもっと言い方があっただろ、学習しろよ、私は馬鹿か。
言ってから後悔する。保健室でも似たようなことを言った結果あんなことになったのに。
慌てて『言い方間違えた、ごめん』と付け足したが、奴からの返事はない。

これはいよいよブチギレたのではなかろうか。
当然だ。言いたくないことを何度も聞かれたら誰だって嫌に決まって――――



「――――好きだ」


「…………!」



――――その瞬間、比喩表現ではなく、本当に息が止まった。
奴が、此方を見据えて余りにも真剣な顔をして言うものだから。

待て待て待て。いや言わせたのは私だが。落ち着け私。嗚呼どうしよう。頭が働かない。



「……お前にとっては、迷惑な話なのかもしれないが、」

「違、……吃驚しただけで、あの、あー……」



あれほどまでに嫌っていた”犬猿の仲”の男のはずだった。
正直なところ、関わってきたときには『迷惑だ』と思っていたのも事実である。

でも。今こうして告白されて。
迷惑だろうと言われて、咄嗟に否定の言葉が出た自分がいるのもまた事実なのだ。


私にこうして自身の気持ちを伝えてくれた白川に対して
今私がしなければならないのは、
同じく自身の気持ちを嘘偽りなく本人に伝えることではないだろうか。

意を決して、息を大きく吸い込む。
そして、私は。




「…………白川、わたし―――――」


.

16時間目 和解→←14時間目 動揺


ラッキーアイテム

真宮寺陽のピアス


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.6/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
14人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 恋愛 , ケンカップルは至高   
作品ジャンル:ラブコメ, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぴのいちご(プロフ) - 夜澄ソラさん» お褒めの言葉頂き嬉しいです……!元々自己満足で自分の好きな物を詰め込んだだけのものなので好き嫌いは別れても致し方ないのかななんて思います、コメントほんとにとっても嬉しいです、ありがとうございます! (1月5日 23時) (レス) id: 30f259b2ae (このIDを非表示/違反報告)
ぴのいちご(プロフ) - 颯貴さん» 初めて長編小説を書かせて頂いたのですがそう言っていただけてとても嬉しいです……!これからもゆるゆる更新させて頂きますのでよろしくお願い致します……! (1月5日 23時) (レス) id: 30f259b2ae (このIDを非表示/違反報告)
颯貴(プロフ) - 夜澄ソラさん» ほんとにそれ。(あっFF外から失礼します)なんでこんな低評価なん?理解できないんだけど (1月5日 23時) (レス) id: b9ddb7cad4 (このIDを非表示/違反報告)
夜澄ソラ(プロフ) - 一気に読んでしまいました。こんなに評価が低いのが理解できないくらい面白かったです……!続きも楽しみにしています! (1月5日 23時) (レス) id: 1c9f7aabed (このIDを非表示/違反報告)
颯貴(プロフ) - おもしろかったです!普通に書店に並ぶ本を読んでたみたいで笑いかにも文才ある感がある文章でそれに比例する内容の面白さ、とても面白かったです!続き待ってます(*´ω`*) (1月5日 20時) (レス) id: b9ddb7cad4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぴのいちご | 作成日時:2021年1月3日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。