占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:32 hit、合計:613 hit

あの日のこと5 ページ9

「っ何?何事⁈」

華やかな景色は一転、絵に描くような地獄に変わる。
逃げ惑う人々、うるさい位の叫び泣きごえが響く。
(逃げないと)

半歩後ろに下がった瞬間、敵うはずのない怪物が現れた。

「えっ。」

タイヤの擦れる音、吹っ切れたエンジンの音を鳴らしながら、ソレは向かってくる。
僕を狙っているみたいに、一直線に。
2つのライトに睨まれているみたい。

そのまま僕は硬直したままで、何も考えず、口をだらしなく開けたまま、
怪物は、容赦無く僕を貫いた。

ドガッ‼

「っ!」

僕は一瞬宙を舞う。
あっという間に、細々とした石も転がるアスファルトに叩きつけられる。
ガヤガヤと、周りが騒ぎ立てるのが分かる。

痛いなんて無くて、絶望とか失望とか後悔とか、そんな感情なんて忘れていて。
ただ、目の前に突如現れた 『死』 というものに圧倒されて、
ぼく、死ぬんだ。
ーと、
現実を飲み込むのにしか、頭が回らなかった。

あの日のこと6→←あの日のこと4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (11 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:幽霊 , 恋愛 , クリスマス   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

やくも - 工夫があって面白かったです。グッチョブです! (2時間前) (レス) id: 9bd3349ccd (このIDを非表示/違反報告)
みな - ヤッホーみなだよ (8月12日 21時) (レス) id: 66dfbfd147 (このIDを非表示/違反報告)
みな - 面白かったです。更新頑張ってください。 (8月9日 8時) (レス) id: 66dfbfd147 (このIDを非表示/違反報告)
あい - 良かったです。 (7月9日 17時) (レス) id: cbb1e1bc5e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みる | 作成日時:2017年7月8日 6時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。