占いツクール
検索窓
今日:22 hit、昨日:209 hit、合計:177,626 hit

ページ24

桃side








一瞬見たとき、見間違えやと思った。


いや、ちゃう。そんなわけない。


でもベンチに優しい表情をして座っている彼女は…多分、間違えない。


絶対Aや。




そう確信した時、もう体は勝手に動いとった。









「あれ?もしかして、、、A?」








ふわって顔を上げた彼女は、綺麗。

それしか言葉が出てこない。

長くなっている黒髮とその瞳。

どこか変わっているように見えて、けど昔と変わってないよう。







『え、、、小瀧、、くん?』






彼女もびっくりした顔で俺を見つめる。

なんか、一気に昔の感情が襲ってくる。





あれから彼女は何人かおったけど、心のどこかでいつもAがおったし、
数ヶ月前にはまた彼女と別れてしもうた。ちゃんと私を愛してないって。






「Aやんな?せやろ?うわ、久しぶり!」



『ひ、久しぶり。偶然だね。』



「…A、綺麗になったな。」



『え、そう?あ、ありがとう。小瀧くんも相変わらずかっこいいよ。』



「…小瀧くん、か。」



『え?』






前は、笑顔で「望」って、呼び捨てで呼んでくれたけど。






「いや、そりゃそうやな…A、ごめん。」



『え、どうしたの、急に?』



「俺、高校の時あんな風にAのこと振ってしもうてほんまごめん。」



『いや、謝らないで。どっちかと言うと私のお父さんが悪かったんだし、気にしないで。』



「それでも謝りたくって。俺あほやったからびびってもうてん……」







なんとか気持ちを伝えようって焦っても、出てくるのは情けなさだけ。

せめて、少しでも、本当に好きやったってことが伝われば。






「…ずっと後悔しとる、Aと別れたこと。」



『、へ?…何言ってるの?』



「後悔しとる。別れるんやなかった。」



『…そ、そう思ってたんだ。』



「せやから、こうやってまた会えたの俺めっちゃ嬉しい。同窓会とか来ーへんかったから、もう会えへんと思っとった。」







でも徐々に気付き始める

俺は好きやった、じゃなくって、いまでも…







「連絡先交換せぇへん?俺久しぶりにAとじっくり話したい、な。」







また再会できたってことは、
もしかして神様は俺にもう一回だけチャンスをおたえてくれたのか。








『あのね、小瀧くん。実はね…』








でもそんな小さな希望は、

ちらっと見えた彼女の左薬指のもとで光るモノに

バッサリと消された。

ー→←ー



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (467 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2123人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅 , 中間淳太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 虹と嵐さん» 更新はちょっと遅くなるかもしれませんが、二人の未来の話、書きます!本編を最後まで読んでくださって本当にありがとうございました! (2018年3月25日 8時) (レス) id: 793a413963 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 七橋にさん» コメントありがとうございます!新婚旅行や二人の未来の話を書く予定です!楽しみにしてください! (2018年3月25日 8時) (レス) id: 793a413963 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ペン太郎さん» 感動したなんて、嬉しい言葉ありがとうございます!しげこたですね…いろいろとアイディアが浮かんできました。近頃新作出すかもしれないので楽しみにしてください。 (2018年3月25日 8時) (レス) id: 793a413963 (このIDを非表示/違反報告)
虹と嵐 - とても面白くて、最後はお父さんが認めてくれてよかった〜と思いました!もしよければその後を見てみたいと思いました!! (2018年3月23日 22時) (レス) id: f64e7eafe7 (このIDを非表示/違反報告)
七橋に - 結婚したその後の話がみたいです! (2018年3月21日 15時) (レス) id: 391a8c7176 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/personal.php?t=kawaieri612  
作成日時:2018年2月19日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。