占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:78 hit、合計:119,190 hit

111話 ページ19

「…変わったね太輔…あんなに何に対しても無気力、無関心だったアンタが誰かの為に何かをしようだなんて…なんだか信じられない」

そう言って、ユリちゃんはオレのアタマをポンポンしてきた

ちっさい子にしてくるような仕草に、ちょっと恥ずかしくなるんだけど

「よせって…あー、ん、ナイショにしてる方が、喜んでくれるかなって思ってさ…」
「ふーん、サプライズ?」

いたずらっぽい笑顔を見せるユリ
「まあ…そんなトコかな」

今は2人で会う時間は作れないけど、その分Xmasは想い出たくさん作ってやりたいって思っていた

「ならイイけど…フォローはちゃんと入れといた方がいいよ…すれ違いはね、気付いたら戻れないトコまで来てることもあるから…」

フッと寂しげな笑顔を浮かべ、ユリはポツリとオレにそう告げた

「ユリ…?」
「…ゴメンね、ちょっと私…変だね」

松永とのコトを思い出したんだろうか…顔を背けたユリの肩が小さく震えていた…

「そんな泣き方すんなよ…ユリ…」


誰より強くてキレイなユリ…外科医としても同僚のオトコ顔負けの技術と知識を持ち、失敗など有り得ないと思わせるユリが、唯一柔らかい女の顔を見せていたのが松永だった


この学校にオレを送り込んだのも、ユリがいたからに相違ない松永の策略…

いつまでもユリの中から出ていかない松永が、オレは腹ただしくて堪らなかった


「…太輔…」
「オレがいるじゃん…だから泣くなよ…」

ユリのサラサラした髪に触れ、肩口に引き寄せた

「バカ、…ガキのクセにオトナ慰めようとか生意気なの…」
「今のユリちゃん、オレより小さい子みたいじゃん…甘えてイイよ、オレなんだし…」

「…泣かせるコト…言うんじゃないの…ッ…」
「ユリちゃんは、オレの大事な人だから…」


泣いてるユリが可哀想で…オレは両腕で抱きしめた…ソレが、昔泣いてたオレを慰めてくれたユリにオレができる恩返しだった…




……ふと感じた視線…


目線の先に、少しだけ開いてるドア…




誰がいたのか………いや、気のせいだよな…?









「…太輔……なんであのヒトと……ッ?」

112話→←110話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (166 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
409人がお気に入り
設定キーワード:藤ヶ谷太輔 , 北山宏光 , 藤北
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

GAYASAKURA(プロフ) - さらさん» 連コメありがとうございます!あと3話で終わるといいのですがwメンタル強化ありがとうございます!松永ってば、何やらかすつもりなんだか、変な関西人も出てきましたし、今日中には学ラブ編ENDと行きたいのですがw宜しければ続き覗いてみてくださいね!コメ大感謝! (2017年1月21日 17時) (レス) id: 0cce3636ea (このIDを非表示/違反報告)
GAYASAKURA(プロフ) - 未来さん» こんばんは!コメ&お知らせありがとうございます!あ、またやらかしてましたw早速直しましたぁ、運命のクリスマスが間もなくやってきます、学ラブもやっと終わりです、ダラ長くてホントに申し訳なかったと…宜しければ続き覗いてみてくださいね!コメ大感謝です! (2017年1月21日 17時) (レス) id: 0cce3636ea (このIDを非表示/違反報告)
さら(プロフ) - ハッ!学ラブ編があと7話ということは高校生藤北のピュアラブが残りわずか…!うー、心臓に毛を生やして待ってます。(すでに138話最後の松永のセリフで “あーあーあーあー”ってなってます(涙)) (2017年1月21日 16時) (レス) id: f3ad69d823 (このIDを非表示/違反報告)
未来(プロフ) - 久コメです。2人が今後どうなっていくのか心配ですね!?m(._.)m後、131が2つあるような気がするんですけど、私の気のせいだったら、ゴメンナサイm(._.)m (2017年1月21日 14時) (携帯から) (レス) id: 546aa22f8e (このIDを非表示/違反報告)
GAYASAKURA(プロフ) - さらさん» 学ラブ編は間もなくラスト…でもあと7話で終わるかな。ちと不安ですが頑張ります!宜しければ続き覗いて見て下さいませ!コメ大感謝です! (2017年1月21日 12時) (レス) id: 0cce3636ea (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:GAYASAKURA | 作成日時:2016年12月17日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。