占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:5 hit、合計:1,564 hit

04 ページ5

 


 


「お待たせしました。」


 



 

差し出されたグラス。

一口飲んでみるとさっぱりとした甘さで好みの味。

 

 

「...美味しいです。」



「ふふ、良かった。ありがとうございます。」


 


 


素直に感想を告げれば少し嬉しそうに微笑む。

 


 
「僕、ここのオーナーで大倉っていいます。ゆっくりしてってくださいね。」

 


 


そう言うと裏の方へと入って行ってしまった。



 




 



 



カウンターに残された私と、相変わらず突っ伏したまま動かない彼。


 



 
一杯をちびちびと時間をかけて飲んでいると、コップ一杯の水を手に

大倉さんは戻ってきた。


 

05→←03



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (16 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
36人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 渋谷すばる , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2017年3月21日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。