占いツクール
検索窓
今日:881 hit、昨日:1,541 hit、合計:697,352 hit

♯ぶつけた想い ページ26

A side









着替え終えてさっきの場所に戻ると、
全員が神妙な表情を浮かべていた。









岩本「 俺らがきっちり落とし前つけてやるから、
お前は安心しろ 」





佐久間「 俺は女の子大好きだけど。

でもこういうのは許せない! 」





深澤「 なんか、ごめんな?俺らのせいで 」





目黒「 A、大丈夫? 」









次々とかけられる言葉に、
私は心の底からモヤモヤが募っていく。





言わない方がいいと分かっているはずなのに、
この気持ちを制御できなかった。









『 …なんで。

なんで私に関わろうとするんですか 』





阿部「 Aちゃん? 」





『 関わらないでって言ったのに。

私は普通に楽しく
高校生活が送れればそれでいいんです!

正直S9なんてどうでもいい!!
むしろ、関わりたくなかった!!

どうして、私を巻き込むんですか!? 』









外に飛び出した言葉を飲み込むことは不可能で、
私の言葉に傷ついた顔の目黒蓮が目に入る。









宮舘「 ごめんね、Aちゃん 」





向井「 なんか知らんけど気に入ってもーてん、
Aちゃんのこと 」





『 はっきり言って迷惑なの!!

お願いだから放っておいて…!! 』









S9と関わらなければ大嫌いなミルクティーを
かけられることなんてなかった。





じゃあ、全てS9が悪いのだろうか。





私も心のどこかで、S9といることへの楽しさを
感じていたのではないだろうか。





そんな本心に目を瞑って、
S9を悪く言う自分に嫌気がさした。









渡辺「 それはできねー 」





岩本「 翔太? 」





渡辺「 一度関わっちまったものは
取り消すことなんてできねーし、
取り消そうとも思わねー。

だから、お前を放っておくことはできねー 」





『 なんでそんな自己中なの? 』





渡辺「 S9だから 」





目黒「 Aには悪いけど、
俺もしょっぴーと同じだよ。

これからもAと一緒にいたい 」









私は彼らの優しい表情から逃げるように、
生徒会室を飛び出した。









♯股下の長い彼→←♯噂の生徒会室



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (749 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3294人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 学パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

leechan - 零さん» コメントありがとうございます!続編も頑張ります! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
leechan - おーやんさん» ありがとうございます!更新をお待ちください! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
- お話、すごく好きです!!続編楽しみにしてます! (1月20日 17時) (レス) id: f20013ee9d (このIDを非表示/違反報告)
おーやん(プロフ) - 楽しく読ませていただいてます!S9最高です!続編がでるの楽しみにしています!! (1月20日 12時) (レス) id: 7c71f694df (このIDを非表示/違反報告)
leechan - 祐莉さん» ご意見ありがとうございます!今後の更新を楽しみに待ってくださるとありがたいです! (1月19日 12時) (レス) id: 4afeda7977 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:leechan | 作成日時:2021年1月13日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。