占いツクール
検索窓
今日:1,299 hit、昨日:2,304 hit、合計:700,074 hit

♯暗黙の了解 ページ3

A side









美希「 そうだ、A 」





『 ん? 』





美希「 まだ言ってないことあったんだ。

うちの学校ね、
暗黙のルールみたいなのがあるんだよ。

Aも知っておいた方がいいと思う 」





『 暗黙のルール?? 』









ランチのAセットを食べながら
女子高生ならではの会話を楽しんでいた時、

美希は思い出しように話を変えた。









美希「 うちの学校には、 Snow9
通称 S9 って呼ばれてるグループがあるの 」





『 S9…? 』





美希「 ここでは、S9の言うことは絶対なの。
先生達さえも、S9には何も言わない 」





『 なにそれ、 』





美希「 例えば、あそこ。

食堂の2階、空いてるのに誰も行かないでしょ? 」





『 本当だ、 』





美希「 あそこはS9専用なの 」









お昼の食堂は生徒達で埋め尽くされていて、
みんな空席を見つけるのに必死だ。





2階はあんなにもガラリと空いているのに、
誰ひとり目にも止めていない。









美希「 あとは、生徒会室。

生徒会長がS9の1人だからかもしれないけど、

あそこはS9の溜まり場だから
行かないように気をつけてね! 」





『 うん、分かった 』









学校の顔とも言える生徒会長さえも
S9のメンバーで、権力を振りかざしているなんて
非常識極まりない。





だけど、そんな人達と関わらないことで
平和な高校生活を送れるなら、私はそれを選ぶ。





美希の忠告を受けて、

どんなに忙しくても食堂の2階と
生徒会室には入らないことを心に誓った。









♯S9→←♯休み時間



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (749 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3289人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 学パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

leechan - 零さん» コメントありがとうございます!続編も頑張ります! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
leechan - おーやんさん» ありがとうございます!更新をお待ちください! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
- お話、すごく好きです!!続編楽しみにしてます! (1月20日 17時) (レス) id: f20013ee9d (このIDを非表示/違反報告)
おーやん(プロフ) - 楽しく読ませていただいてます!S9最高です!続編がでるの楽しみにしています!! (1月20日 12時) (レス) id: 7c71f694df (このIDを非表示/違反報告)
leechan - 祐莉さん» ご意見ありがとうございます!今後の更新を楽しみに待ってくださるとありがたいです! (1月19日 12時) (レス) id: 4afeda7977 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:leechan | 作成日時:2021年1月13日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。