占いツクール
検索窓
今日:638 hit、昨日:1,164 hit、合計:689,265 hit

♯親友 ページ15

美希 side









Aは酷く疲れた顔していたから、
もし向かうとしたら屋上だとピンときた。





屋上もS9の溜まり場だということを
言い忘れてしまった自分を恨む。





屋上の扉を開けると、

寄り添うように寝そべっているAと翔太先輩を、
おもしろそうに写真を撮る辰哉先輩が目に入る。









:









深澤「 うわっ!ギャル!! 」





屋上に繋がる階段の踊り場で待ち構えていると、
失礼極まりない言葉を投げつけてきた。





鼻の下がこれでもかと伸びる辰哉先輩の前に
立ちはだかって下から睨みつける。









深澤「 なに!? 」





美希「 写真消してください! 」





深澤「 はっ!?なんで!? 」





美希「 Aをネタに使わないで! 」





深澤「 け、消せねーよ!! 」





美希「 ふざけんな!! 」





深澤「 お前、俺がS9だってこと忘れてね? 」









S9という権力を使ってうちを脅そうたって、
そうはいかない。





うちには、Aを守る義務がある。









深澤「 チッ…めんどくせー 」









うちを押し退けて強行突破しようとする
辰哉先輩の背中に飛び乗る。









深澤「 おまっ!危ねーだろっ!!
降りろっ、降りろって!! 」





美希「 絶っっっ対に離さない!!!
早く写真を消せーーー!!! 」









いつ階段から落ちてもおかしくないくらい
暴れまくる辰哉先輩の背中に必死でしがみつく。









渡辺「 …なにやってんの、お前ら 」









屋上の扉から出てきた翔太先輩の手には
携帯があって、カシャッと音が鳴る。









渡辺「 深澤も大胆だな。笑 」





深澤「 翔太お前っ…!
これは不可抗力だよ!!! 」





渡辺「 人の寝顔勝手に撮っておいて、
よく言うな。笑 」





深澤「 起きてたのかよ!! 」





渡辺「 お前の笑い声漏れてんだよ。笑 」









辰哉先輩の背中から降りたうちは
携帯を奪って、写真を消した。









深澤「 くっそー…!
翔太、お前も消せよな!? 」









携帯を辰哉先輩に返して、
階段を登って翔太先輩の前に立つ。









美希「 Aに何もしてませんよね? 」





渡辺「 してねーけど 」





美希「 A!? 」





『 んっ…、あれ?美希?? 』





美希「 大丈夫?? 」





『 ごめんっ、寝ちゃってた…! 』









Aと一緒に屋上を出ると、
2人の姿はもうなかった。









♯最恐ママ→←♯驚愕の光景



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (747 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3302人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 学パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

leechan - 零さん» コメントありがとうございます!続編も頑張ります! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
leechan - おーやんさん» ありがとうございます!更新をお待ちください! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
- お話、すごく好きです!!続編楽しみにしてます! (1月20日 17時) (レス) id: f20013ee9d (このIDを非表示/違反報告)
おーやん(プロフ) - 楽しく読ませていただいてます!S9最高です!続編がでるの楽しみにしています!! (1月20日 12時) (レス) id: 7c71f694df (このIDを非表示/違反報告)
leechan - 祐莉さん» ご意見ありがとうございます!今後の更新を楽しみに待ってくださるとありがたいです! (1月19日 12時) (レス) id: 4afeda7977 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:leechan | 作成日時:2021年1月13日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。