占いツクール
検索窓
今日:99 hit、昨日:242 hit、合計:1,154,965 hit

疑わない気持ち ページ9

思い切り唇を【奪われる】

まさにその言葉がぴったりな感じのKISS


強く唇を押しつけて、しばらくそのままでいると
パッと離れてこう言った


JJ「ただいま。」

ふてくされた顔と声


可愛い(笑)


A「あははは、お帰り」

JJ「なに笑ってんの?」

A「可愛いから」

JJ「は!?可愛くねーし!」


唇を尖らせて上にのしかかる


どう見ても可愛いけど


2人できゃーきゃーじゃれあいながら笑って
ソファーの下にゴロンと落ちた


A「あはは、落ちた」

JJ「大丈夫?どっか打ってない?」

笑う私に、ほんとに心配そうな顔をする


A「大丈夫だよ。心配性」

JJ「・・・なんか久しぶりこの感じ」

A「へ?」

JJ「なんでもなーい。オフロ入ってくる」


軽くチュッとすると、私の上からどいて
バスルームに向かった


この感じってなんだろう


起き上がってダイニングへ行く

チャンミンが使ったマグカップ

ついさっきまでここで泣いていた自分が嘘みたいだ


それをキッチンのシンクに置いて

今頃チャンミンどうしてるかな

なんて考える


ジュンスとなにか話でもしてる?
っていうかユチョンは??
ユノはどうなったんだろう???


またジェジュンの名前がない


A「ジェジュン、今なにしてますか?」

言ったあと、すぐそこにいることに笑いが出る


幸せだと思っていた

私がそうだからジェジュンも

 
なにも疑わず、そう思っていた

嬉しい言葉→←忘れてたキス


ラッキーアイテム

革ベルト


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.1/10 (1586 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
203人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

naepon(プロフ) - どうも~。この回?本当に好きなんです。あたしの何もない自分に対しての虚しさみたいなのと、そんなあたしに気づいてるジェジュンが… 次いってきます。 (2014年1月25日 22時) (レス) id: 611870be34 (このIDを非表示/違反報告)
ai(プロフ) - 知っててもドキドキー!この緊張感がたまりませーん、ジュエルさまー!笑 (2014年1月18日 16時) (レス) id: 9b5e4c6095 (このIDを非表示/違反報告)
momo(プロフ) - ジュエルさん、また読んで泣いてます←何度目か分かりません(^_^;) (2012年10月13日 22時) (レス) id: 94f9ff86ee (このIDを非表示/違反報告)
なつみ - ええええ!!ちょっとびっくり。でもこうゆう展開もありですね。おもしろいです (2011年2月27日 18時) (レス) id: 3dc2dad175 (このIDを非表示/違反報告)
みるく - 久しぶりに読んでます!こういう展開になるなんて・・・でも私の気持ちがわかります。何も無い自分が今のままでいいのか?何となく過ごしてる日々に戸惑う気持ちが焦りになる事ってありますよね。少し離れて時間が必要ですね・・・ (2011年1月16日 16時) (レス) id: 04d5f195a7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ジュエル

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。