占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:4,339 hit

グ:6話よん ページ8

グレルside
ワタシが街を歩いていたら、前から女の子が歩いて来た。
その子はとても綺麗な黒髪でワタシはその子に目を奪われた
すると、その子が髪飾りを落とした。
グ:あなた、これ落としたわよ。
カ:あ!本当だ。わざわざありがとうございます。
グ:これくらい良いのよ。嗚呼、そうだ、じゃあ、あなたの名前を教えて頂戴?
カ:私は、藤咲カヨ。っていうの。あなたは?
グ:ワタシは、グレル・サトクリフよ。ヨロシクネ。
カ:はい、よろしくお願いします。

嗚呼、この子ワタシのものにしたいワ。

お知らせ→←青:5話だね



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.6/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
10人がお気に入り
設定キーワード:黒執事 , 刀剣乱舞 , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:備州のさにわ | 作成日時:2016年9月5日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。