占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:4,321 hit

青:5話だね ページ7

シエルside
あいつらは、一体何者なんだ?しかし、カヨの目はとても綺麗な瞳だったな。
sideエンド

セバスチャンside
カヨさんの魂はとても甘美な香りが致します。
さぞ、大変な思いをなされてきたのでしょう。
嗚呼、彼女を私だけのものにしてしまいたい。
sideエンド

アンダーテイカーside
嗚呼、君はいつになったら小生のものになるんだい?
あんまり焦らしていると、小生がその魂を刈り取ってしまうかもしれないねえ。
sideエンド

青:主いいのかい?
カ:なにが?
青:本当の事を教えた方がいいと思うんだけど。
カ:言ってどうなるの?私は魔女であるんだから、この力を利用しようとするかも
しれないし、殺そうとするかもしれない。真実は、棺にしまっておくのが一番だよ。
乱:そうだよ!主さんはもうこれ以上苦しめることなんてボク、ボクできないよ!
青:嗚呼、そうだね。主はたくさん苦しんだ、だから主には幸せになって欲しい。

グ:6話よん→←ア:4話だよお



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.6/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
10人がお気に入り
設定キーワード:黒執事 , 刀剣乱舞 , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:備州のさにわ | 作成日時:2016年9月5日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。