検索窓

学校自販機生活5 - 占い

今日:4 hit、昨日:8 hit、合計:2,514 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

1年生の校舎と中庭、その間に自販機がある。

食堂から近いので利用する人も多い。

私はその自販機が好きだ。

フォルムや利便性も最高。

自販機へ行って横の古い木のベンチに座る。

ベンチからは花壇の花や小さめの植木、真向かいの2年生の校舎。

ここが落ち着く。

でも私の自販機生活は新しくなった。執筆状態:連載中

シリーズの最初から読む




















おもしろ度の評価
  • Currently 9.36/10

点数: 9.4/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定タグ:学校 , 先生 , 自販機 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もひつじ(プロフ) - 櫃気» コメントありがとうございます。自己満足で書いていたこの小説を応援してもらえるなんて本当に嬉しいです。これからも更新頑張ります。ありがとうございます! (7月10日 22時) (レス) id: 294edf1b3e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 自販機+恋愛という着眼点が素晴らしいと思う。応援しています。 (7月10日 20時) (レス) @page2 id: d14d6cfdcb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もひつじ | 作成日時:2022年5月11日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。