占いツクール
検索窓
今日:73 hit、昨日:76 hit、合計:22,190 hit

60 ページ30

智洋「シゲの言った通りこの先のことを考えると、陲舛磴鵑砲惑知させといた方がええと思う。」






ドタドタドタ




志温「おかん。でんわやで?」






A「電話?誰から?」








志温「ジョニーさん!」





ジョニーって誰やねん。ジョニーデップかよ。






文一「志温早いわ〜。」






A「文ちゃん。電話誰から?」








文一「社長からや。」







望「ジャニーさん?」







志温「そう!ジャニーさん、なんかな〜You誰?って!

ハハハ!めっちゃ変な人やった!」






こらこら、そんなこと言うたらあかん。







A「何って?」







文一「そろそろ戻ってこないかって。」






何でそもそも番号知ってるの?







流星「戻ってこないかって……辞めたんとちゃうの?」






A「事実的には一契約は続いてる。」

この小説の続きへ→←59



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (49 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
300人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グリンピースの妖精さん | 作成日時:2017年9月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。