占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:121 hit、合計:131,252 hit

☆76話☆ ページ5

メリオダスside


ここにいるほとんどが息を呑む中、〈暁闇の咆哮(ドーンロアー)〉の団長スレイダーはその首であろう物を受け取った。

彼らの任務は【鎧巨人(アーマージャイアント)の首を討ち取る】事。
今は〈七つの大罪〉はどうでもよく、その任務が果たされればいい。

つまり、利害の一致だ。


ひとまず連中はこの場からいなくなり、片方の敵は片付いた。



唖然と見ていた俺たちは我に返り、ゴウセルに問いかけている最中だった。

…第二の敵が動き出したのは。


何か異様な物が動く音。それに目を向けると、キングは驚いてまたふとった。



「?……うわっ!」

「さぁ、頑張って四人で食い止めよう」

「あらら、どうなってんの?」

「言ったろ?俺たちが三つ巴をすれば勝ち目はない。この村が滅ぶだけだ」



死んだと思われていたソレは、鎧という皮を剥ぎ取り、形を変えその姿を現した。


「ゴウセル!あれなに!」

「元人間、聖騎士の成れの果てだ」

「あれのどこが元人間なの!?異常過ぎるよ!」



どう見ても人間には見えねぇよな。
ありゃ…魔神の出来損ないに近い。あんなの見たことないから。


襲ってくる元人間。
俺とバンはむかえ撃とうとそいつに突っ込む。

だがあっけなく吹っ飛ばされ、もふもふのキングのシャスティフォルに受け止められた。


「ふっふっふ………二人とも、戦闘において油断は禁物だよ?」

「えらそーに♪」

「おぉ!もふもふ!」もふもふ



あのもふもふのクッションは巨大なクマになり、全身でその柔らかさが感じられる。呑気だけど、前も言ったけど枕にしたい。



「霊創シャスティフォル第二形態“守護獣(ガーディアン)”!炎や熱さに強く、衝撃にも耐えられる」



俺たちを下ろして自慢げに説明するキング。
そして魔神に立ち向かうクマだったが、相手の口から出た“氷結”により、一瞬にして氷と化す。

こうなればなす術はなく、もろい氷になったクマは魔神の拳で粉々になったのだ!


「寒さには弱かった!」

「ノォ〜〜〜ッ!!」



どんなものにも弱点はあるんだな〜。
キング、残念。

☆77話☆→←☆75話☆


ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキー大罪キャラ

ディアンヌ「ねぇねぇ!ボクと一緒に遊ばない?」


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (52 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
188人がお気に入り
設定キーワード:七つの大罪 , メリオダス , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

リオ(プロフ) - 咲無さん» じゃあこみゅーに移動ね! (2016年6月1日 20時) (レス) id: 9dca1ab2b7 (このIDを非表示/違反報告)
リオ(プロフ) - 咲無さん» おいおい…w わかったよー! (2016年6月1日 17時) (レス) id: 9dca1ab2b7 (このIDを非表示/違反報告)
歩(´ω`*)ゞ(プロフ) - はい!! (2016年4月7日 11時) (レス) id: d80d27525f (このIDを非表示/違反報告)
リオ(プロフ) - 歩(´ω`*)ゞさん» わーい♪← ありがとうございますっ!思いっきり使わせていただきます! (2016年4月7日 10時) (レス) id: 9dca1ab2b7 (このIDを非表示/違反報告)
歩(´ω`*)ゞ(プロフ) - リオさん» 全然OKでよ!むしろそのためにかいたので!! (2016年4月7日 0時) (レス) id: d80d27525f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:リオ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/rio1001/  
作成日時:2016年2月7日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。