占いツクール
検索窓
今日:100 hit、昨日:111 hit、合計:60,385 hit

111 ページ11



「2日間お邪魔しました」

お盆の2日間の滞在が終わり,帰宅する日。
お義母さんもお義父さんも,北斗よりAとのお別れを嘆いている。

「じゃあまたね,連絡する」

北斗はそんな両親を見て苦笑い。

「じゃあね。また来てね」
「帰り道,気をつけろよ」

俺は笑って頭を下げた。

「ほら,A,おじいちゃんとおばあちゃんにバイバイして」

小さな手を持って振ってあげると,何がそんなに楽しいのかきゃー,と笑い声をあげる。
お義父さんとお義母さんにもう一度お礼を言って,車に乗り込んだ。

ゆっくりと東京に向けて車が動き出す。
姿が見えなくなるまで手を振り続けた。

Aはベビーシートの上で,今朝お義父さんとお義母さんにプレゼントされた赤ちゃん人形に夢中。柔らかい素材でできていて,全体的に丸っこい感じのお人形だ。もう少し大きくなったらごっこ遊びの相手になるのかな,なんて少しだけ気が早い想像をしてみる。

「よかったね,A,可愛いお人形もらえて」

声をかけると,「あーう」とお人形の手をぎゅっと握った。その声を聞いて,運転席の北斗が笑う。

「色々あったね,今回の帰省は」
「まあね。でも楽しかった。Aも離乳食デビューできたし」
「うん。良かった。…ねぇ,大我」

ん?と北斗に目を向けるけど,前方の席だから顔はよく見えない。

「これからも,ずっと一緒にいてね。俺と,Aの手を離さないでね」

顔は見えないけど,黒髪の隙間から覗く耳は赤い。俺は肯定の意味を込めて笑い,返事をした。

「うん。もちろん。ずっと一緒だよ」

112→←110



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (68 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
241人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 京本大我 , 松村北斗
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

chapi(プロフ) - はるかなたさん» いつもご愛読ありがとうございます(^^)とにかく幸せな光景が書きたくて,今回はこんなシーンを書きました(^^) (12月2日 0時) (レス) id: 30fd5c7848 (このIDを非表示/違反報告)
はるかなた(プロフ) - クリスマスツリーの綺麗さが、それを見ている3人の顔が、幸せな空間が想像でき、すごく幸せな気持ちになりました。カッコイイ北斗くんと、綺麗な大我くん。可愛いBABYちゃん。現実で見てみたいです(*^^*) (12月1日 23時) (レス) id: 0fb8535554 (このIDを非表示/違反報告)
chapi(プロフ) - しょりほくさん» コメントありがとうございます(^^)松村家のエピソードが可愛くてたまらなかったので書いてしまいました(^^)これからもよろしくお願い致します♪ (12月1日 12時) (レス) id: 30fd5c7848 (このIDを非表示/違反報告)
しょりほく(プロフ) - コメント失礼します!サンタに扮した父親の話、、、。ほっくんのリアルな話ですね!なんか嬉しいです。これからも更新を楽しみにしています! (12月1日 8時) (レス) id: aa7d117ccc (このIDを非表示/違反報告)
chapi(プロフ) - はるかなたさん» いつもご愛読本当にありがとうございます!そう言って頂けるのが本当に幸せです(^^)これからもよろしくお願い致します♪ (11月25日 23時) (レス) id: 30fd5c7848 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:chapi | 作成日時:2019年11月13日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。