占いツクール
検索窓
今日:15 hit、昨日:95 hit、合計:57,807 hit

思わぬ所で 5 ページ12

ホソク「あそこに座ってらっしゃるのって、もしかしてダンサーのユリヤさんですか?」

『え?』

ホソク「あ、違いました?」

『いや、合ってるけど…』

ホソク「ですよね!?」

『知ってるの?』

ホソク「知ってるも何も!!」




知らないワケがないでしょ!と目を丸くされた…

あれ?オレおかしなこと言った?




《ユリ!》

ユリヤ〈ん?〉

《こちらホソク君ことJ-HOPE君》

ユリヤ〈そのくらい知ってるよ〉

《そんなJ-HOPE君がユリに話があるそうです》

ユリヤ〈ん?何でしょう?〉

ホソク「ちょっ!ヒョン!!」




ユリを目の前に、オロオロするホソク

こんなホソク見たことないから、ちょっと新鮮www




ホソク「ってか、Aヒョンとユリヤさんは、お知り合いだったんですか!?」

『知り合いも何も幼なじみだよ』

ホソク「本当ですか!?」

ナムジュン「え?なになに?
何の話をしてるの?」

ホソク「前に動画見せたろ!?
今オレがリスペクトしてるダンサーさん!!」

ジョングク「ああ、前にそんな事言ってましたね」

ホソク「その人が、この人なんだよ!」

ソクジン「え?そうなの!?」





そっか!

ホソクはBTSのダンス長だもんね!

常日頃からダンスの研究をしていて、そんな中でユリを知ったと言うことなんだろう




ホソク「まさか、こんな所でお会い出来るなんて…
しかも、それがAヒョンの幼なじみだったなんて…」




ホソクは終始目を輝かせてましたwww




ユリヤ〈え?何なの?
話が全く見えないんだけど…〉

《どうやら、ユリのファンらしいよ?ホソク君》

ユリヤ〈そうなの?〉

ホソク「迷惑じゃなければ、握手してもらえませんか!?」

《握手してください!って》

ユリヤ〈ああ、はい〉

ホソク「うわぁ!ウレシイデス!」

ユリヤ〈こちらそこ、かの有名なBTSのJ-HOPE君に知ってもらえて嬉しいですよ♪〉




そっくりそのまま通訳してあげれば、今にも泣きそうなホソクwww




ユリヤ〈え?お前なんて言ったの?話盛った?
J-HOPE君泣きそうなんだけど?〉

《一字一句間違えずに言っただけだってwww
それだけお前に会えて嬉しかったんだろwww》




そのまま2人は撮影会に突入www

ついでにオレも交えてパシャリwww

それを見てジミンとジョングクもパシャリwww

ワケも分からず楽しくなったテヒョンもパシャリwww

結局、カズマとトシヤも入れて全員でパシャリwww

なんだこれ?www

思わぬ所で 6→←思わぬ所で 4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (57 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
306人がお気に入り
設定キーワード:EXO , 男主 , メンバー入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

るーくす(プロフ) - ちとせ。さん» ちとせ。さん、初めまして!何度も読んで頂いてるそうで、本当にありがとうございます!!すごく嬉しいですし、励みになります(涙)サダリも書こうと思っていますが、もう少し先になりそうです…すみません(汗)ですが!必ず書きますので、それまでお付き合い下さい! (4月2日 13時) (レス) id: 7349a2fd34 (このIDを非表示/違反報告)
ちとせ。(プロフ) - はじめまして!面白くてつい何度も1から読んでます(笑)お忙しい中更新大変だと思いますが頑張ってください!!応援してます!るーくす様の長男ver.のサダリを見てみたいなと密かにずっと思っています(照)← (4月2日 10時) (レス) id: af0b614011 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:るーくす | 作成日時:2019年3月24日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。