占いツクール
検索窓
今日:45 hit、昨日:142 hit、合計:6,341 hit

:::116::: ページ3

.









お願い...









嘘だと言って









「きっと後で褒美がたんまり待ってるな









スーヴェニア!!」








スーヴィニア「ええ、そうね」









信じたくは無かったが、この声の正体は私の知っているあのスーヴェニアで間違いないだろう









そして彼女と話している相手はきっと余所者









今思い返せば彼女もまた外部から来た人間だった...




その証拠としてこの島の人達と違い、肌が白い









私たちの両親が船旅から帰ってきた際に漂流していた彼女を助け、生活を共にすると同時にメイドのようになっていった









まさか漂流していたのは嘘?








両親に恩返しがしたいと言ったのも嘘?







私たちのことを愛しているのも?









全部...









ぜんぶ...









ゼンブ...









ゼンブウソダッタノ?







.

:::117:::→←:::setting2:::



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.1/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
327人がお気に入り
設定キーワード:ONEPIECE , ワンピース , 白ひげ海賊団
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白凪 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/hsn145sfam1/  
作成日時:2019年11月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。