占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:3 hit、合計:20,556 hit

五話.モガの姉樣 ページ7

午後。


三時からあった配給から帰り、家の掃除をしている私。時間が経つのは、早いようで遅い。


恐らくもうそろそろ、木崎さんが家に来るのだろう。

目の端で。母は髪を結い直しているし、姉はもう身支度を終えて縁側を行ったり来たり。

二人ともソワソワしている。


『ほいじゃ私もそろそろ…』


私はホウキを壁へ立てかけ、三角巾と割烹着(かっぽうぎ)を脱ぎ捨て、箪笥(たんす)を開ける。

『うーん…何にしようかねえ。』


今日は祝儀ではない。あくまで縁談。

顔合わせ 兼 打ち合わせみたいなものだ。


着飾りすぎてもねえ。

かと言って、もんぺは冴えないし。

うーん。


顎に手を添え、考え込んでいると、姉が来て私の肩に手を置いた。

径子「A、どいでや。」

『う、うん』

そして姉は私に代わって箪笥(たんす)を漁り始める。

姉は割烹着姿から、縁談に備えて既に着物姿になっていた。



姉は奥の方にしまってあった風呂敷包みを取り出す。


径子「開けてみんさい」


姉は私にそれを差し出した。
私は言われた通りにそれを開く。

するとそこには、薄いピンク色をした、モダンな洋服と、リボンが入っていた。


径子「姉様の※ (1)ドレスをあげよう。
わたしが若い時に着とった服じゃけ。
()まいかねぇ…」

『モガだったもんね。お姉ちゃん。』


モダンガール。通称モガ。

洋装して気取っていた、
所謂 ファッション・リーダー。

今じゃ少なくなった。

お姉ちゃんも、子供が出来てからは
もうモガの格好をすることは無い。



時間はない。

姉から貰った服に早速着替え始めた。


『ほ、ほいでも、ええんかねぇ…
こういうんは着物が鉄則じゃなかろうか』


径子「そりゃ、祝儀の時はね。
じゃが、今日はただの縁談じゃけ、これでええんよ。こっちの方が、若くも冴えても見えるわい。」


洋服は着物よりも着やすく、もんぺ なんかよりも見栄えははるかに良かった。


──────────────────

(1)ドレス

ドレスと表記していますが、
普通のワンピースのことを指します。

六話.北條姉妹→←★作者より



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (65 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
145人がお気に入り
設定キーワード:この世界の片隅に , 原作沿い , アニメ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - にんじんさん» はじめまして。そうですね、水原さんを含め、できる限り原作に出てくるキャラクター達との交流もさせて行きたいと思っております(^^)がんばりますっ! (11月16日 14時) (レス) id: 884d6b5516 (このIDを非表示/違反報告)
にんじん(プロフ) - 初めまして!私は水原さんが好きで義弟の優作くんとのからみがあればいいと思っています、これからも更新頑張って下さい!!! (11月15日 0時) (レス) id: 7151c9dc13 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - うれいさん» はじめまして。そう言って頂けてとても光栄です(^^)これからも、進む戦争の中で、優しく甘くそして強く生きていく北條家、木崎家を描いて行けたらなと思います。頑張らせて頂きます! (10月21日 0時) (レス) id: 884d6b5516 (このIDを非表示/違反報告)
うれい(プロフ) - はじめまして、この世界の片隅にが大好きで、読ませていただきましたが本当に和みながらもキュンと胸が締め付けられるようで、素敵な小説ですね。広島育ちで今離れているもので、大好きな町の名前が出てくるととても懐かしくなります。更新楽しみにしております。 (10月16日 6時) (レス) id: 251f160559 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 礼さん» はじめまして(^^)呉にお住みなんですね!上からだなんて、毛ほどにも思ってませんよ。嬉しいです。ご指摘ありがとうございます、修正させて頂きます! (9月11日 0時) (レス) id: 884d6b5516 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2018年7月22日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。