占いツクール
検索窓
今日:1,053 hit、昨日:1,139 hit、合計:284,165 hit

seventh 1 ページ25

駅前には休日だからか
多くの人が行き交っている。

家族連れの愉しそうな談笑、
カップルの笑い声。

休日出勤するサラリーマンの
憎々しそうな表情…。


お疲れ様です、と心の中で呟きつつ
スマホを取り出して時間を確認する。



偽造デート3日目。
もう直ぐ時刻は8時半になろうとしている。



『(もうそろそろ約束の時間…悟さん、いつもと比べて遅いな)』


まあ、そんなこともあるか、と
前に視線を戻せば
白く美しい髪を振り乱し「ゴメンゴメンゴメン!!通してねっ!」と叫びつつ、
こちらに駆け寄ってくる誰かの姿が見えた。
まごう事なき悟さんである。

ー、いや、駆け寄ってくるという表現は
相応しくないかも知れない。
それはさながらこちらに逃げてくるようで。



…あ、これ知ってる。
小さい頃に硝子が似たような感じで
駆け寄ってきたんだよね。



悟さんはこちらまで辿り着くと
人目を憚ることもなく
ひょいと私を持ち上げて再び走り出した。
さながら拉致である。

抱き上げ方は俵担ぎ。
悟さん、もう少し優しくしてもいいんですよ?
お姫様抱っこしろとは全然言いませんけどね?


「おはよう、A。ちょっとマズい事態なんだけど、今俺点Pに追われてるんだよね☆」


『おはようございます、なんか面白そ…大変そうな状況ですね。実は数学の模試を受けた帰り道だったりします?』


懐かしいな、点P。
方程式求めるんだっけ?


「誰が点Pですって!?」


高くなった視界に映るのは、
般若のような形相で
こちらに猛突進してくる庵歌姫さんだった。

seventh 2→←sixth 7



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (393 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1259人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟 , 家入硝子   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白揚羽(プロフ) - きゃーぽんさん» 最期までお付き合いいただけて感謝感激です!ギャグも少し心配だったのですが、そう言って貰えるととても安心します…(笑)改めまして、本当にありがとうございました! (2月17日 18時) (レス) id: 400d2ea662 (このIDを非表示/違反報告)
白揚羽(プロフ) - もんて、さん» 反応が遅れてしまいすみません…!最期までお付き合いいただきありがとうございました!そうやって褒めていただけるととても嬉しいです…!改めて、ありがとうございました♪ (2月17日 18時) (レス) id: 400d2ea662 (このIDを非表示/違反報告)
きゃーぽん(プロフ) - 完結おめでとうございます!とっても面白かったです!お疲れ様でした (2月17日 1時) (レス) id: 0aee990b2e (このIDを非表示/違反報告)
もんて、(プロフ) - 完結おめでとうございます!!臨場感あふれる情景描写や、センスあるギャグが面白くて一気に読んでしまいました!とても面白かったです!お疲れ様でした! (2月5日 0時) (レス) id: 8402b0d99c (このIDを非表示/違反報告)
白揚羽(プロフ) - れんさん» コメントありがとうございます!これからラストスパートとなっていくので…ね?(笑)更新頑張ります! (1月25日 21時) (レス) id: 400d2ea662 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白揚羽 | 作成日時:2021年1月14日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。