占いツクール
検索窓
今日:374 hit、昨日:1,139 hit、合計:283,486 hit

fifth 5 ページ11

「初めはどこに行く?」


『そうですねぇ』


無事にチケットを購入し、いざ園内へ。

入場する頃には周りの視線も
だいぶ気にならなくなってきていた。
慣れは怖いな…職業柄かな…。

パンフレットを開けば
ぐいっと五条悟さんも覗き込んでくる。



顔が…近ぇ…。
顔面凶器じゃん…人殺せるでしょ、
その顔面偏差値なら。
普通の女の子にやってみろよ。
キュン死1発だぞ。



『園内をぐるーっと一回りでどうでしょうか?』


「分かった。じゃあいこう」


五条悟さんが頷いたのを見届ける。

歩き始めようとした次の瞬間、
右手に気配を感じて
すっ、と自分の腕を引いた。


「なんで避けるのさ。手を繋ぐのは嫌?」


『え?ああ…すみません、無意識です』


なるほど手を繋ごうとしていたのか。
うんうん、だから右手に気配が…うん??
繋ぐ必要は無いんじゃないか??
子供でもあるまいし。


「手、繋がないの?はぐれたら困るでしょ?」


『いや、絶対に見つける自身はありますね』


「まあそれは僕もだけどさ。…恋人でしょ?」


『五条悟さんがそう言うなら…』


ほんっとうに申し訳ないが、
恋人の普通が分からない。
手を繋ぐのは普通?なのか。
まあ想像はできるが。

せめて猫基準での普通にして欲しい…無理だな。
五条悟さんは猫に詳しく無さそうだし。
すごく偏見だけど。

fifth 6→←fifth 4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (393 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1259人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟 , 家入硝子   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白揚羽(プロフ) - きゃーぽんさん» 最期までお付き合いいただけて感謝感激です!ギャグも少し心配だったのですが、そう言って貰えるととても安心します…(笑)改めまして、本当にありがとうございました! (2月17日 18時) (レス) id: 400d2ea662 (このIDを非表示/違反報告)
白揚羽(プロフ) - もんて、さん» 反応が遅れてしまいすみません…!最期までお付き合いいただきありがとうございました!そうやって褒めていただけるととても嬉しいです…!改めて、ありがとうございました♪ (2月17日 18時) (レス) id: 400d2ea662 (このIDを非表示/違反報告)
きゃーぽん(プロフ) - 完結おめでとうございます!とっても面白かったです!お疲れ様でした (2月17日 1時) (レス) id: 0aee990b2e (このIDを非表示/違反報告)
もんて、(プロフ) - 完結おめでとうございます!!臨場感あふれる情景描写や、センスあるギャグが面白くて一気に読んでしまいました!とても面白かったです!お疲れ様でした! (2月5日 0時) (レス) id: 8402b0d99c (このIDを非表示/違反報告)
白揚羽(プロフ) - れんさん» コメントありがとうございます!これからラストスパートとなっていくので…ね?(笑)更新頑張ります! (1月25日 21時) (レス) id: 400d2ea662 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白揚羽 | 作成日時:2021年1月14日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。