占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:126 hit、合計:57,842 hit

嫌よ嫌よも好きのうち《シルク》 ページ5

「先輩!!」

体育館から出てくる見覚えのある後ろ姿に、思わず声をかけた。

その人はゆっくり振り返って、
それから、

「おー、A」

(今、名前呼んだ…!)

小走りで先輩の元へ向かう。

「今帰りですか?」

「おう」

手にはシューズが入っているのであろう、袋がぶら下がっていた。

「練習熱心ですね」

「まぁな」

バスケ部のエース、シルク先輩。
先輩とは、体育祭の実行委員で知り合って、
それから、いつの間にか目で追うようになっていた。

私とあんまり身長変わらないし、別に顔だってタイプじゃない。
そんな、理想とはかけ離れた先輩なんか、なんで好きになったんだろう。
自問自答してみたものの、当然答えは返ってこなくて、"恋愛ってよく分かんないな"なんて。

「お前、帰んの?」

「はい!」

「んじゃ、送るよ」

(まだ明るいし、家近いからいいのに…)

さり気なく女の子扱いしてくれるところとかは、結構好きかも。

「ありがとうございます!」

先輩の隣に並んで歩く帰り道。
いつもつまらない帰り道が、今日はものすごく幸せに感じた。

「先輩って、彼女とかいるんですか?」

不意に問いかけた質問に、先輩は"は?"と短い単語を漏らした。

聞くところによると、先輩は意外とモテるらしい。
バスケ部のエースなわけだし、それも分からなくはない。

でも、もし先輩に彼女がいたら…

(それは嫌だな)

_2→←君の恋愛相談《ダーマ》



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (70 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
285人がお気に入り
設定キーワード:Youtuber , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

クロハ(プロフ) - ありがとうございます…最高です… (8月7日 14時) (レス) id: 6a4238f2b9 (このIDを非表示/違反報告)
ゴリラ - ありがとうございます(´;ω;`) (8月4日 18時) (レス) id: 874f7f8e04 (このIDを非表示/違反報告)
瀬名(プロフ) - クロハさん» わかりましたー! (8月4日 15時) (レス) id: b502a9e7b5 (このIDを非表示/違反報告)
クロハ(プロフ) - またまた失礼します(*´-`)エイジ君で甘めなのお願いできますか? (8月4日 2時) (レス) id: 6a4238f2b9 (このIDを非表示/違反報告)
瀬名(プロフ) - 翡翠さん» 本当ですか!そういっていただけて嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします! (8月1日 20時) (レス) id: 60b5c0e445 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:瀬名 郁 | 作成日時:2017年4月7日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。