占いツクール
検索窓
今日:46 hit、昨日:189 hit、合計:108,799 hit

68. ページ20

side...Hayato




佐久間さんは考えるそぶりをし、思い出したかのように手を叩く





「あ、あのEXILE系の!」









あ、俺この人嫌い。









直感的にそんな事を思ってしまい軽く会釈をして目線をAちゃんにやると、SOSを出してるように見える









隼「、、、Aちゃんこんなとこで何してるん!みんな待ってるでー!早く行こ!」





『え!?』






隼「じゃあ、すんません失礼しますぅ〜」







「は?!ちょ、待てよ!!」






佐久間 健の声を無視してAちゃんの手を取り走り出す






どこに行くかあのすかした男にバレないように1つ角を曲がった








『こ、、小森さん!ストップ!止まってください!』







さっきのすかし男のせいでムシャクシャしてついつい走り出してしまって、Aちゃんの言葉にハッとなり止まった






『はぁ、、はぁ、、小森さん足速すぎです、、』





隼「ごめん!笑 、、とゆうかあそこで何してたの??」






『バッタリ会ってしまって、食事に誘われてたんです、、小森さんが来てくれて本当に助かりました』





"ありがとうございます"と、頭を下げて帰ろうとする彼女の肩を掴む








隼「今日の打ち上げメンバーでしてるから行こ!」






『へ?!あ、、あのー!!』






また走り出す俺の勢いにされるがままのAちゃん。





今日仕事が入ってた事をめちゃくちゃ恨んだけど、そのお陰でAちゃんに会えてまさかの幸運に気分は最高だった








.

69.→←67.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
566人がお気に入り
設定キーワード:白濱亜嵐 , generations , LDH
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:nohana | 作成日時:2019年5月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。