占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:96 hit、合計:28,410 hit

番外編 歪愛細菌感染症 ページ10

バレンタイン番外編





聖バレンタイン。




チョコレートの甘い香りが鼻孔を掠め、深紅のリボンで飾られた綺麗なチョコレート達が、テーブルには並べられている。

琉生「Aの為に作ったの。今日は聖バレンタインデーでしょう?」

彼に云われて初めて今日がバレンタインデーだと云う事に気が付いた。

何時も何時も、日付けを教えてくれるのも、時間を教えてくれるのも、何もかも、彼に甘え過ぎていたから。

聖バレンタインと云えば女の子が男の子にチョコレートを贈る日なのだ。
それなのに私は…

暗い表情を浮かべていた私に気が付いたのか、琉生が不思議そうに貌を覗かせてくる。

琉生「A?どうしたの?」

A「ごめんなさい…バレンタインの事、すっかり忘れてた……。」

無意識に降下する私の顏を、琉生の手が無理矢理上昇させる。

琉生「なあんだ、そんな事気にしてたの?」

唇を指の腹で撫で、ニヒルな笑みを浮かべる琉生の表情は、美しい以外に何と言い表そう。

A「…………んっ。」

琉生「僕はチョコレートより、こっちの方がずーっと欲しいよ。」

妖艶な笑みを浮かべて、噛み付くように接吻する。
其れが何時もよりも一段と甘い気がする。

琉生「キスだけじゃ物足りないから、Aの身体に、今日は沢山印を刻み込んであげるね。」



だって今日は聖バレンタイン






愛する人と共に過ごす日なんだから









♡HappyValentine♡

感染率9%→←感染率8%



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.1/10 (85 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
123人がお気に入り
設定キーワード:ヤンデレ , 双子 , 狂愛   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

日名無 りん(プロフ) - みるくてぃーさん» ありがとうございます!頑張ります!! (2月1日 20時) (レス) id: 0a69449343 (このIDを非表示/違反報告)
みるくてぃー(プロフ) - すごい好きですこういう作品更新頑張ってください! (1月31日 17時) (レス) id: 2ce82efe3b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:日名無 りん | 作成日時:2019年11月27日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。