占いツクール
検索窓
今日:731 hit、昨日:1,281 hit、合計:221,806 hit

挨拶 ページ28

昼食と休憩を済ませてまた仕事に戻る
分からないところはシャオロンさんに聞きながら並んで仕事をする
カタカタという計算機の音、カリカリという紙の上をペンが踊る音、カチカチという時計の針が歩く音
それと二人分の呼吸の音

仕事中に感じたことのない居心地の良さ

「そういえばAちゃんさ」

『はい?』

唐突に話題の種に花が咲く

「仕事してたんやろ?どうしたん?辞めたん?」

『なんか気がついたらコネシマさん達が辞めさせてくれてたみたいで。ブラックだったので嬉しかったです
でも、仲のいい同僚がいてそいつを残したことだけが心残りですね』

「まぁええんやない?そいつはそいつで頑張るやろ」

『それはそうなんすけでど...』

この人も案外心無いことを言う
私は他人は他人であんまり割り切れないから良くないんだと思う
まぁ仕方ない。らんらんは強いはずだから大丈夫。

また資料と向き合っていれば唐突に扉が開く

「お前ノックしろって何回言えばわかるん?」

「ええやろ別に。ほら、屋台取ってきたで」

「それは褒めたるわ」

何枚かの紙をひらひらさせながらコネシマさんが帰ってきた
席を立ったシャオロンさんに習って私も腰をあげる
また何か言い合いを始めている2人が落ち着いた頃に「おかえりなさい」と言えばきょとんとした顔をした

「返事返してやれやクソチワワ」

「あ?お前誰がクソチワワやねん。海に沈めるぞ」

「悪かったって。ほら、奥さん待ってんで」

シャオロンさんがにやにやしながら私を顎で指す
渋々と言った様子でコネシマさんがこちらを向いた
ここまできたらちゃんと返事をしてもらおう
コネシマさんばっかなんかずるいし

「...ただいま」

『おかえりなさい!』

目線は合わせてくれなかったけど個人的には十分だ
そんな姿をシャオロンさんは相変わらず楽しそうに見ている
そしてまた2人でキャンキャンと言い合うのだ

夏の予定地図→←ひとりごと



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (584 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1962人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 〇〇の主役は我々だ , 実況者
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

わごむ - し、し、シッマが...襲わない!? (10月7日 0時) (レス) id: 37d509fa97 (このIDを非表示/違反報告)
美奈花(プロフ) - kurauda0827さん» ありがとうございます!ゆっくり更新ですがお付き合いください! (9月1日 14時) (レス) id: bf98cceb63 (このIDを非表示/違反報告)
kurauda0827(プロフ) - めっちゃ面白いですね!よんでる途中最高すぎて、悶えながら読んでました!更新楽しみにしてます! (8月29日 0時) (レス) id: dce11f68c6 (このIDを非表示/違反報告)
美奈花(プロフ) - れらちゃん=17さん» ありがとうございます!頑張ります! (7月31日 11時) (レス) id: bf98cceb63 (このIDを非表示/違反報告)
れらちゃん=17 - このお話大好きです!これからも頑張ってください! (7月30日 12時) (レス) id: 58cba98cf2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:美奈花 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年3月6日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。