占いツクール
検索窓
今日:30 hit、昨日:36 hit、合計:52,215 hit

5 ページ5

―――放課後






綺麗な花々が咲いて、揺れるこの花壇で

昨日私は先生に会った。




私がクラスの子だって分かるのかな?
私の事…知ってたりするのかな?





気になった。









――ピトッ



「うわぁぁぁっ!!」





急にほっぺに冷たいものが当たり
私は驚いてしまった。








「せ、先生!?」





恭介「お疲れ様、お茶どーぞ仁科さん」







先生は私にお茶のペットボトルを渡してくれた。






「ありがとうございます。先生私の名前を知ってるのですか?」





恭介「国語のテスト、1番だったからね」









あ、あの時のテスト…

そうだったんだ。少し嬉しかった。







恭介「園芸係なんだっけ、お花好きなの?」


「最初は頼まれてやってたんですけど、割と今は楽しいかなって」








先生はそんな私を見て微笑んでくれた。

そんな先生を見て、私まで笑顔になった。







恭介「仁科さんはなにか好きな事とかある?」



急な質問に少し困ったが、私は素直に言ってみることにした。



「…本…小説とか、好きです。」



国語が好きなのも、小説ばかり読んでいるからに違いない。





恭介「…僕も好きだよ、結構読む」


「そうなんですか、国語の先生ですもんね」






先生の横顔をちらっと見て恥ずかしくなる。






恭介「小説、書いたりしないの?」



「…少しだけ」







恭介「じゃあさ」







先生は私に驚く事を言うのだった。



恭介「小説書いて、見せ合おうよ!」


「…えぇ!?!?!?」









私のこの、退屈でどうしようもない生活に
新しい風が吹く。

6→←4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
87人がお気に入り
設定キーワード:名前変換オリジナル , 先生 , 高校生   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

狼狐(うるふぉっくす)(プロフ) - 人を好きになった自分を責めなくていいんだと勇気づけられました! (2月13日 21時) (レス) id: df161cba77 (このIDを非表示/違反報告)
はるか - 号泣しました!!風花ちゃんと理奈ちゃんの性格の変化が面白い!!そして何より主人公の設定が最高!! (12月12日 23時) (レス) id: 46458d1a7e (このIDを非表示/違反報告)
チョコ - 完結おめでとうございます! 最後ハッピーエンドでよかったです〜! (11月17日 20時) (レス) id: b8ba54da77 (このIDを非表示/違反報告)
星葵 - とっても面白くてすぐ読んでしまいましたw続編待っています。 (11月2日 17時) (レス) id: 6a9f6cbaca (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セピ | 作成日時:2020年10月31日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。