占いツクール
検索窓
今日:59 hit、昨日:57 hit、合計:48,321 hit

_ ページ4

お兄ちゃんが死んだ


病院からの連絡でそのことを知った母は、

泣き崩れ、

お前のせいだと怒鳴った


お前が役立たずだから、

お前が迷惑ばっか掛けるから


そういって、

しまいには僕を殴ってきた

口の端が切れて



また、



鉄臭い匂いが鼻の中で拡がる


それでも僕は反抗しなかった



母を刺激したくなかったのもあるけど、






母の言う事は間違ってない、



悪いのは出来損ないの僕だ





そう思えてしまったから。




それからも母の暴力は無くならなかった


今まで通り、

ご飯だって貰えないし

学校にだって行かせてくれない

でも違うのは、


お兄ちゃんがいないってこと。



僕の唯一の味方だったお兄ちゃんがいない


味方がいなくなったことで、

僕は耐えることが出来なくなった、




そしてついに、

もう顔を見せるな、

そう言って母は僕を追い出した


その頃は真冬で、

雪が降っていた



とても、綺麗だった



汚れた僕を皮肉るように、


ひたすら降り続けていた




そんな雪を後目に、僕は徐に歩き続けた



そうしたら、

いつかお兄ちゃんの所へ行ける気がしたから。



そうして歩くうち、目に入ったのは、立派な家だった


中からは賑やかな声が聞こえた



きっと、誕生日会でもやっているのだろう

おめでとう、

そんな声が否応なしに耳に入った





あんな風に、

「普通」

の家庭で生きたかったな



そんな淡い思いを抱いて、



僕は歩き続けた

_→←_



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
271人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 病系 , mmru
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Nana* | 作成日時:2021年1月11日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。